最終更新日 2023.3.30

いつものおうち居酒屋を格上げ!ちょっと背伸びして“ビストロおつまみ”レシピ5選

いつものおうち居酒屋を格上げ!ちょっと背伸びして“ビストロおつまみ”レシピ5選

最近はお家飲みを楽しむ方も増えていますよね。おいしいワインや洋酒に合わせて洋風のおつまみを作りたいけれど、ちょっとハードルが高い…と感じる方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方にもおすすめの、お家ビストロを楽しめる洋風おつまみのご紹介です。エリンギのエスカルゴ風やメープルナッツかけカマンベールチーズなど、お店で出てくるようなお洒落なおつまみを、おうちで簡単にお作りいただけます。ぜひお試しくださいね。

1.ビストロ風 マッシュルームのチーズオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうちでビストロ風メニューが味わえる、マッシュルームのチーズオムレツをご紹介します。マヨネーズと牛乳を入れてふんわり半熟に焼きあげたオムレツに、バターでじっくりソテーしたマッシュルームとチーズが相性抜群ですよ。トロトロの卵とチーズが織りなす本格的な味わいを、ぜひおうちでお楽しみくださいね。

材料(2人前)

  • 卵・・・4個
  • ホワイトマッシュルーム・・・5個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)粉チーズ・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • 有塩バター・・・15g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.ホワイトマッシュルームは薄切りにします。
2.ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、(A)を加え混ぜます。
3.弱火で熱したフライパンに、有塩バターを溶かし、1を入れ弱火でしんなりするまで炒めます。
4.2を入れて強火で大きく混ぜ、半熟状になったらピザ用チーズを中央にのせ包むように形を整えたら火から下ろします。
5.お皿に盛り付けパセリを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.レンジで エリンギのエスカルゴ風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで作れるエリンギのエスカルゴ風です。エリンギを2㎝角に切って歯ごたえを出すことで、エスカルゴのような食感を再現できます。ニンニクとパセリの風味がおいしいバターソースが絶品で、ワインにもよく合いますよ。残ったソースは、フランスパンにたっぷりつけてお楽しみくださいね。

材料(2人前)

  • エリンギ・・・1本
  • パセリ (葉)・・・5g
  • 有塩バター・・・40g
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • フランスパン・・・6cm

作り方

1.フランスパンは薄切りにします。
2.エリンギは2cm角に切ります。
3.パセリはみじん切りにします。
4.耐熱容器に2、有塩バター、3 、(A)を入れます。
5.ラップをかけずに600Wの電子レンジで有塩バターが溶けるまで1分程加熱し、一度取り出して混ぜます。再び600Wの電子レンジで2分程加熱します。
6.エリンギに火が通り、有塩バターがふつふつとしたら電子レンジから取り出し、1を添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。

3.さつまいもとクリームチーズのマスタード和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さつまいもとクリームチーズのマスタード和えのレシピをご紹介します。大人の味わいの特製ドレッシングは、粒マスタードと白ワインビネガーで作りました。なめらかなクリームチーズやさつまいもの甘さとも相性抜群ですよ。おしゃれな器に盛り付けて、おもてなしにもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • さつまいも・・・120g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • クリームチーズ・・・60g
  • 生ハム (計20g)・・・4枚
  • (A)粒マスタード・・・小さじ2
  • (A)白ワインビネガー・・・小さじ2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリはみじん切りにしておきます。
1.クリームチーズは1cmに切ります。
2.生ハムは1cm幅に切ります。
3.さつまいもは皮付きのまま1cmに切り、水に5分程さらします。
4.水気を切り、耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで3分程加熱し、粗熱を取ります。
5.別のボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせ、1、2、4を入れて全体に味がなじむように和えます。
6.お皿に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。

4.メープルナッツかけカマンベールチーズ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ワインのお供に、ナッツの食感が楽しい「メープルナッツかけカマンベールチーズ」はいかがでしょうか。カマンベールチーズの風味に、コクがあるメープルシロップの甘みがよく合います。ナッツはお好みのものを組み合わせてもおいしく作れますよ。5分で完成の簡単レシピなので、ぜひ洋風おつまみのレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • カマンベールチーズ・・・100g
  • メープルシロップ・・・大さじ2
  • アーモンド (無塩・ロースト)・・・5g
  • くるみ (無塩・ロースト)・・・5g
  • カシューナッツ (無塩・ロースト)・・・5g
  • 粗挽き黒こしょう・・・ひとつまみ

作り方

1.カマンベールチーズは十字に切り込みを入れます。
2.くるみは大きいものを包丁で半分に割ります。アーモンドは細かく刻みます。
3.1に2とカシューナッツをのせ、メープルシロップと黒こしょうをかけて出来上がりです。

5.チキンのトマト煮込み

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの風味に食欲がそそられる、チキンのトマト煮込みをご紹介します。トマトソースで煮込まれたやわらかな鶏肉は、お酒のおつまみだけでなくごはんにもよく合います。トマトソースとの相性がよいパプリカなどの野菜を加えてアレンジするのも、おすすめですよ。ぜひ、お試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・250g
  • 玉ねぎ・・・80g
  • ニンニク・・・1片
  • カットトマト缶・・・200g
  • (A)赤ワイン・・・大さじ1
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 粉チーズ (仕上げ用)・・・小さじ1
  • タイム (生)・・・適量

作り方

準備.鶏もも肉は余分な脂を取り除いておきます。
1.ニンニクはみじん切りにします。
2.玉ねぎは薄切りにします。鶏もも肉は一口大に切ります。
3.弱火で熱した鍋にオリーブオイルをひき、1を入れ、香りが立つまで炒めます。
4.強火にして2を入れ、鶏もも肉に焼き色が付くまで焼きます。
5.カットトマト缶、(A)を入れ全体に味がなじむように混ぜ、ひと煮立ちしたら、弱火にし、蓋をして鶏もも肉に火が通るまで10分程度煮ます。
6.器に盛り付け、粉チーズを振りかけタイムを添えたら出来上がりです。

お家ビストロを楽しもう

いかがでしたか。簡単に作れる、洋風おつまみのレシピを5つご紹介しました。洋風おつまみを作ってお気に入りのワインを準備すれば、手軽にお家ビストロを楽しめますよね。普段は和風のおつまみが多くなりがちな方も、レシピを参考にして、ぜひ挑戦してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ