2019.5.30

必見!旨味たっぷりで万能すぎるサバ缶のアレンジレシピ6選

面倒な下処理も不要!手軽に食べられるサバ缶

生のサバは臭みを取るための下処理が必要なので、レパートリーに取り入れにくいと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。それならば、今大人気のサバ缶を使って、時短でおいしい料理を作ってみませんか?サバ缶なら下ごしらえなしで骨まで食べられ、さらにサバの旨味がたっぷり詰まっているので、料理に使うと味に深みが出て、時短なのにまるでプロの味に仕上がりますよ。

下味のついているサバ缶は、味付けをしなくても味が決まるので、和食にも洋食にもアレンジ自在の万能缶詰です。そこで今回は、サラダやスープ、メインのおかずまで、サバ缶を使ったおすすめアレンジレシピをご紹介します。

サバの旨味を味わうスープ

まずは、サバ水煮缶を使ったスープのご紹介です。
白菜の甘みとサバ缶の旨味がたっぷり詰まったスープは、白菜を切ってサバ缶と調味料を入れて煮るだけなので、とても簡単に作れますよ。
生姜が入っているので、体が温まりほっこりするスープに仕上がります。ぜひお試しください。

新玉ねぎの甘みがよく合うサラダ

新玉ねぎと一緒にサバ水煮缶でサラダを作ってみましょう。
新玉ねぎの甘くシャキシャキとした食感に、旨味たっぷりの柔らかいサバと程よい塩気がとてもよく合う一品です。ポン酢とマヨネーズを合わせているので、さっぱりとしながらもコクがあり、箸のとまらない仕上がりです。
すぐに作れるので、あと一品が欲しいときやお酒のおつまみにもおすすめですよ。

人気のカテゴリ