2021.12.31

「1年の締めくくり!」バリエいっぱいな“年越しそば”レシピ5選

4.海老天の年越しそば

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえのある海老天がとってもおいしい、年越しそばを作ってみましょう。海老天の衣のサクサクとした食感と、プリッとした歯ごたえのあるエビで、満足感のある一品です。殻をむいたり、背わたを取ったりと、エビの下ごしらえには少し手間がかかりますが、揚げたての海老天は格別なおいしさ!ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • そば (生)・・・100g
  • お湯・・・適量
  • エビ (殻付き)・・・2尾

-----衣-----

  • 天ぷら粉・・・40g
  • 冷水・・・60ml

-----つゆ-----

  • お湯・・・300ml
  • かつお節・・・5g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・90ml
  • 揚げ油・・・適量
  • 長ねぎ・・・3cm

作り方

準備.かつお節はお茶パックに入れておきます。
1.長ねぎは小口切りにします。
2.エビの尾を一節だけ残して殻をむきます。エビの背側に切り込みを入れ背わたを取ります。エビの腹側に、4箇所程5mm程度の切り込みを入れたら、両端を持って筋が切れるまで、身をそらせて伸ばします。
3.ボウルに衣の材料を入れ、混ぜ合わせます。
4.鍋底から5cmの高さまで揚げ油を注ぎ、180℃に温めたら、3に2をくぐらせて2分程揚げます。エビに火が通ったら取り出し、油を切ります。
5.鍋にお湯を入れ中火にし沸騰したら、かつお節を入れたお茶パックを入れます。1分程経ったら、お茶パックを取り出します。
6.中火のままめんつゆを入れ、煮立ったら火を止めます。
7.別の鍋にお湯を入れ中火にし、沸騰したらそばを入れます。パッケージの表記通りにゆでたら、ザルに上げます。
8.器に7を盛り付け、6をかけて、4と1をのせたら、完成です。

5.めんつゆ出汁で たっぷりきのこ蕎麦

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

めんつゆを使って簡単に作れる、たっぷりきのこ蕎麦のご紹介です。しっかりとした味つけのつゆに、たっぷり入れたきのこの旨味が溶け込み、箸が止まらない後引くおいしさ!なめこは火が通りやすいので、ほかのきのこより加熱時間を短くすることが、食感をしっかり残しておいしく仕上げるポイントです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • そば (冷凍)・・・1玉
  • しいたけ・・・2個
  • まいたけ・・・50g
  • なめこ・・・50g

-----出汁-----

  • 水・・・300ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml
  • みりん・・・大さじ1/2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 一味唐辛子・・・適量

作り方

準備.なめこは流水で洗い、水気を切っておきます。
1.しいたけは軸を切り落とし、薄切りにします。まいたけは石づきを取り除き、手でほぐします。
2.耐熱ボウルにそばを入れて、電子レンジでパッケージの表記通りに加熱し、解凍します。
3.鍋に出汁の材料を入れ、中火でひと煮立ちさせます。
4.1を入れて中火で2分程煮込み、なめこを入れて1分程煮込み、火から下ろします。
5.器に2を盛り付け、4を注ぎ入れ、トッピングをのせて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

年越しそばを作ってみよう!

今回は、年越しそばのレシピをご紹介しました。そばは、細長いことから健康や長寿の願いを、また切れやすい性質から今年一年の不運や苦労を切り捨てるという願いを込めて大晦日に食べるといわれています。一年の締めくくりに年越しそばを食べて、これから迎える新年の幸せを願いましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ