2019.6.3

食卓を豪華に演出!生ハムを使った簡単スピードメニュー6選

前菜のサラダやカナッペ、メイン料理のピザやパスタなど、今やオシャレな料理には欠かせない食材の「生ハム」。スーパーやコンビニでも手軽に購入することが出来ますよね。いつもの料理に添えるだけ華やかな印象になるので、パーティーなどでも喜ばれます。しっとりと柔らかな食感と独特の香りは、薄切りながらも強い存在感があり、濃厚な旨味が口の中に広がります。

ハムと生ハムは何が違うの?

ハムと生ハムの違いはご存知でしょうか?一般的にボイルされたものが「ハム」、されていないものが「生ハム」と呼ばれています。生ハムはハムに比べてより時間をかけてじっくりと熟成されるため、旨味のつまった濃厚な仕上がりになります。生肉なのかと思われがちな生ハムですが、肉自体に加熱処理こそしてないものの、しっかりと加工された食品なんです。

そんなおいしい生ハムですが、のせたり巻いたりする以外には、どんな料理に活用できるのでしょうか?今回は、生ハムの意外な活用法や生ハムの魅力が満載のレシピをご紹介します!

意外なおいしさ!生ハムチーズおにぎり

まず最初にご紹介するのは、「生ハムチーズおにぎり」です。チーズと青のりを混ぜ込んだご飯をおにぎりにして、海苔の代わりに生ハムで巻きました。生ハムとチーズの程よい塩気が後を引く、やみつきになるおいしさです。また、中に混ぜ込んだ青のりがほんのりと香り、風味もよく、クセになる味わいに仕上がっています。ワインにもぴったりですよ。

生ハムがドレッシングに!?大根の生ハムドレッシングカルパッチョ

次にご紹介するのは、「大根の生ハムドレッシングカルパッチョ」です。トッピングとして料理の上にのせたり、巻いたりすることの多い生ハムですが、このレシピでは細かくみじん切りにして、ドレッシングにしています。生ハムをこのように使うなんてちょっと意外ですよね!こちらのドレッシングを、薄切りにした大根の上にたっぷりとのせてカルパッチョ風に仕上げました。生ハムドレッシングの濃厚な味が、さっぱりとした大根によく合いますよ。薄切り大根の食感も楽しめる一品です。  

人気のカテゴリ