2021.12.27

ラム肉を一番食べている国はどこ!?3位はノルウェー、2位はオーストラリア、気になる1位は…

普段は食べる機会が少ない羊肉。羊肉の焼肉はジンギスカンと呼ばれ、北海道旅行の定番グルメですよね。そんな羊肉ですが、世界でいちばん多く食べている国はどこかわかりますか?

今回は、羊肉の消費量をランキング形式で発表します!羊肉のレシピも合わせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

羊肉の消費量ランキングの発表!

さっそく発表です!このランキングは、OECDの調査を参考に作成しました。ひとり当たりの年間の羊肉消費量をランキング化しています。1位の国はどこでしょうか?

気になる結果はこちら!

第5位・・・トルコ 4.3kg

第4位・・・サウジアラビア4.4kg

第3位・・・ノルウェー 4.5kg

第2位・・・オーストラリア 6.2kg

ここまでの結果は、幅広い地域でランクインしていますね。気になる第1位は...。

第1位・・・カザフスタン 8.2kg

カザフスタンが1位でした!カザフスタンは5位のトルコの約2倍と、ほかの国と比べて飛び抜けて消費量が多いですね。予想していた国はランクインしていたでしょうか?

[参考] OECD, Meat consumption (Sheep meat), 2019

おすすめ羊肉レシピをご紹介!

さて、羊肉の消費量ランキングをご覧になって頂いたところで、おすすめの羊肉レシピをご紹介していきます。日本ではあまり食べられていない羊肉だからこそ、食卓に出せばいつもとひと味違った特別気分を味わうことができますよ。

1.シンプル ラム肉のステーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルなラム肉のステーキはいかがでしょうか。フライパンで焼くだけの簡単レシピで、ラム肉本来の良さを味わえる一品ですよ。高級感のある赤ワインを使ったソースがラム肉によく合います。ニンニクやハーブソルトで香りづけをしているので、ラム肉特有の匂いが少し苦手な方でもおいしく召し上がれますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ラム肉 (骨つき)・・・4本
  • ハーブソルト・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々
  • ニンニク・・・1片
  • オリーブオイル・・・大さじ1

-----ソース-----

  • 赤ワイン・・・50ml
  • 有塩バター・・・15g
  • はちみつ・・・小さじ1
  • クレソン・・・20g
  • レモン (くし切り)・・・1/8個

作り方

準備.ラム肉は常温に戻しておきます。
1.ニンニクを半分にカットし、包丁の腹で潰します。
2.ラム肉にハーブソルト、黒こしょうをまぶします。
3.フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、1を入れ、香りが立ったら、取り出します。
4.2を入れて、しっかり焼き色がついたら裏返し、両面焼きます。
5.アルミホイルで4を包み、温かい場所で5分休ませます。
6.4のフライパンに赤ワインを入れ、中火でひと煮立ちしたら、バターとはちみつと取り出しだニンニクを加えて、とろみがついたら火をとめます。
7.お皿にクレソン、5を盛って6をかけ、レモンを添えて出来上がりです。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

人気のカテゴリ