2022.10.22

体も心も温まるほっこり【もやしスープ】のレシピ7選

通年安価で手に入る「もやし」。シャキシャキとした食感はもちろん、さまざまな味つけや食材と合わせやすいのも魅力のひとつです。今回は、そんなもやしを使ったスープレシピをご紹介します。みそ汁や卵と合わせて中華風に仕上げたものなど、簡単に作れておいしいレシピをピックアップしました!ぜひ作ってみてくださいね。

  • 目次
  • 節約 もやしのおみそ汁
  • シャキシャキ もやしと水菜のお味噌汁
  • にんじんともやしの和風スープ
  • 心も体も温まる もやしの和風たまごスープ
  • 野菜たっぷり和風スープ
  • もやしのピリ辛スープ
  • 豚キムチの簡単スープ
  • シャキシャキ食感を活かすのがおいしく作るコツ!

節約 もやしのおみそ汁

シャキシャキとしたもやしの食感が心地よいみそ汁のレシピをご紹介します。組み合わせる具材はみそ汁の定番であるわかめのみととてもシンプルですが、ほっとするやさしい味わいでどんな献立とも合いますよ。わかめは食感を楽しむためにも、水に浸け過ぎないよう気をつけてくださいね。

シャキシャキ もやしと水菜のお味噌汁

続いてもみそ汁のレシピですが、こちらはもやしと水菜を具材にしてよりシャキシャキとした食感を楽しめる一品に仕上げました。おいしく仕上げるコツは、食材に火を通しすぎないこと!もやしと水菜を入れてひと煮立ちさせたら、あとは味つけをして火からおろします。そうすることで、シャキシャキとした食感が残りますよ。

にんじんともやしの和風スープ

もやしとにんじんを使ってあっさり和風スープを作ってみましょう。味つけに使う調味料は、めんつゆ、顆粒和風だしだけととってもシンプル!簡単に味が決まるので、覚えておくととても便利ですよ。もやしの食感とにんじんのほんのりとした甘みも楽しめる、やさしい味わいの一品です。

心も体も温まる もやしの和風たまごスープ

ポン酢が決め手の和風スープもぜひお試しいただきたい一品です。最後に溶き卵を加えてかきたま風に仕上げました。もやしの食感にふんわり卵がよく合います。味つけにポン酢を使うことで酸味が加わり、さっぱりとした味わいをお楽しみいただけますよ。ぜひ試してみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

野菜たっぷり和風スープ

具だくさんの野菜スープはいかがでしょうか。もやしのほかに、ごぼうや大根、人参、玉ねぎなどさまざまな野菜を使っているので食べ応え抜群!さらに野菜の旨味も溶け込んで、シンプルな味つけでも風味豊かに仕上がります。お好みの野菜を加えて、アレンジを楽しむのもおすすめです。

もやしのピリ辛スープ

ピリッとした辛さが食欲をそそる中華風スープのレシピをご紹介します。具材はもやしとわかめの2つだけ。さらに使う調味料も鶏ガラスープの素やしょうゆ、ラー油など、おうちによくある材料だけで作ることができますよ!ラー油の量を調整して、お好みの辛さでお召し上がりください。

豚キムチの簡単スープ

旨みたっぷり!やみつき必至の豚キムチスープは、ぜひレパートリーに加えていただきたいレシピです!豚肉とキムチをごま油で炒めているので、スープに旨味とコクがプラスされます。もやしのシャキシャキとした食感がアクセントになっていて、飽きることなくいただけますよ。具だくさんで副菜としても活躍する一品です。

シャキシャキ食感を活かすのがおいしく作るコツ!

いかがでしたか?今回は、おうちによくある調味料で簡単に作れるもやしスープのレシピをご紹介しました。もやしの魅力はやはりそのシャキシャキとした食感!この食感を活かすことがスープをおいしく仕上げるコツです!ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしていただき、もやしを使ったスープのレパートリーを増やしてみてくださいね。

人気のカテゴリ