最終更新日 2022.7.27

ジンギスカンとは?料理の特徴やおうちでのおいしい食べ方をご紹介

ラム肉やマトンなどの羊肉を野菜と一緒に焼いて食べる、北海道の郷土料理「ジンギスカン」。この記事ではジンギスカンの特徴やおいしい食べ方を解説します。記事後半では、手づくりのタレを使ったジンギスカンやジンギスカン丼など、絶品レシピもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 目次
  • ジンギスカンとは?
  • ジンギスカンの材料は?
  • ジンギスカンのおいしい食べ方
  • ジンギスカンのタレの作り方
  • 手作りジンギスカンのタレ 
  • ジンギスカンのおすすめレシピ
  • 手作りのタレでジンギスカン
  • ホットプレートで おうちジンギスカン

ジンギスカンとは?

ジンギスカンとは、羊肉を焼いて食べる北海道の郷土料理のこと。中央が盛り上がった独特の形が印象的なジンギスカン鍋で肉と野菜を一緒に焼いて食べます。ジンギスカンは北海道遺産にもなっており、北海道ではお店はもちろん、家庭でも頻繁に食べるソウルフードのような存在です。

ジンギスカンの発祥にはさまざまな説がありますが、羊の焼肉「コウヤンロウ」と呼ばれる中国料理を日本人向けにアレンジしたというのが有力です。

ジンギスカンの材料は?

ジンギスカンの主役である羊肉には、ラムとマトンがあります。ラムは生後1年未満の子羊の肉で、やわらかい食感とクセの少ない味わいが特徴です。マトンは生後2年以上の成羊の肉で、しっかりと脂がのっていて羊肉本来のコクや旨味が楽しめます。

ジンギスカンに使う野菜の種類には特に決まりがありません。一般的には玉ねぎやもやし、ピーマン、キャベツなどがよく使われます。ほかにもナスやにんじん、とうもろこしなど、お好みの食材を使うこともできますよ。

肉や野菜を焼いたタレがたまってきたら、シメに麺類を入れて食べるのが定番です。うどんや中華蒸し麺を入れて煮込むと、また違ったおいしさが楽しめます。

ラムとマトンについてもっと知りたい方はこちらをチェック!

ジンギスカンのおいしい食べ方

ジンギスカンには、漬け込みジンギスカンと後付けジンギスカンの二種類があります。漬け込みジンギスカンは、しょうゆなどをベースにした特製タレに漬けた羊肉を焼くタイプ。後付けジンギスカンは羊肉をそのまま焼き、食べるときにタレをつけるスタイルです。

漬け込みジンギスカンの場合は、鍋の中央に肉を置き、野菜は鍋の溝に置いて焼きあげます。肉から出るタレを野菜に絡めていただきましょう。シメには残ったつけダレと麺類を加えて煮込むのがおすすめです。

後付けジンギスカンを食べるときは、まず鍋の表面全体に油を広げます。鍋全体に野菜をのせ、そのうえに羊肉を重ねて蒸し焼きにしましょう。しっかり火が入ったらタレにつけていただきます。

ジンギスカンのタレの作り方

ジンギスカンの特徴や食べ方がわかったところで、ここからはジンギスカンのタレの作り方をご紹介します。身近な材料で簡単に作れるレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

手作りジンギスカンのタレ 

ご家庭で簡単に作れる、ジンギスカンのタレのご紹介です。りんごのやさしい甘みとニンニクや生姜の食欲をそそる香りが絶妙なおいしさ。タレに漬け込むことで羊肉特有のクセが和らぎ食べやすくなりますよ。ぜひ、手作りならではのおいしさを味わってみてくださいね。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子さまはお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

ジンギスカンのおすすめレシピ

続いては、おうちで作れるジンギスカンの絶品レシピをご紹介します。フライパンやホットプレートなどで簡単にお作りいただけるレシピをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※こちらのレシピは、すべてはちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子さまはお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

手作りのタレでジンギスカン

北海道の郷土料理、ジンギスカンをおうちで作ってみましょう。専用のジンギスカン鍋を使わずフライパンで仕上げるので、とても簡単です。タレに漬け込んだラム肉を焼いて野菜炒めにのせるだけ!専用のジンギスカン鍋を使わずフライパンで仕上げるので、とても簡単です。すりおろしりんごとはちみつ入りの甘辛いタレがラム肉と相性抜群で、ごはんがどんどん進みますよ!

ホットプレートで おうちジンギスカン

ホットプレートで手軽にジンギスカンBBQの気分を味わえるレシピです。ジンギスカン鍋のように、タレに漬け込んだラム肉を野菜の真ん中に入れて焼きあげます。ラム肉の肉汁が野菜に染み込み、旨味たっぷりな仕上がりに。ごはんにもお酒にもよく合って、お箸が止まらなくなりますよ!ぜひ、作ってみてくださいね。

野菜たっぷり ジンギスカンどんぶり

ラム肉を野菜と一緒に炒めてごはんにのせた、ジンギスカンどんぶりはいかがでしょうか?ラム肉特有の濃厚な旨味がやみつき必至の味わい!ニンニクや生姜が香る甘辛いタレが食欲をそそります。温泉卵を絡めて食べると、マイルドでやさしい味わいに。おいしくて最後まであっという間に召し上がれますよ。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

おうちで簡単にできる!手軽に絶品ジンギスカンを楽しもう

いかがでしたか?ジンギスカンの特徴やおいしい食べ方に加え、手作りのタレやフライパンなどで作るジンギスカンのレシピなどをご紹介しました。身近な材料と調理器具を使って、ジンギスカンを手軽に作れるというのは意外に感じた方も多いのではないでしょうか?今回ご紹介したレシピも参考にしていただき、ぜひおうちでジンギスカンを楽しんでみてくださいね。

クラシルでは、ほかにもジンギスカンのレシピをご紹介していますので、そちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ