2019.3.28

旨みたっぷり!手羽中を使ったおすすめレシピ10選

手羽中とは?

スーパーやお肉屋さんで手羽先、手羽中、手羽元など様々な鶏肉の部位が販売されているのをみなさんもよく見かけますよね。

その中でも手羽中は、手羽先の細い部分を取り除いた部分のお肉です。

手羽中の肉質は引き締まっていて、骨に付いたお肉にはジューシーな旨みがあります。

手羽中は鶏のスペアリブとも呼ばれ、焼いても煮ても美味しく召し上がることができます。

クリスマスシーズンに多く出回るチューリップも、手羽中で作られています。

クラシルでは手羽中を作った料理のレシピを紹介しているので、ぜひ参考にして美味しい料理を作ってみてくださいね。

シンプルな味わいの手羽中スープ

手羽中とセロリを使ったシンプルな味わいのスープです。

手羽中から出る旨みが濃縮されているので、簡単な味付けだけでも、美味しく召し上がれます。

手羽中は煮込めば煮込むほど柔らかくなるので、煮込み時間を長くすることがポイントです。

根菜がたっぷり!手羽中スープ

寒い日におすすめの、根菜をたっぷりと入れて作った手羽中のポトフです。

手羽中の旨みが根菜に染み込み、とても美味しく召し上がります。

たっぷりとを入れた根菜は食べごたえがあるので、お腹が空いた時の夜食としてもおすすめですよ。

お好みの野菜入れたり、すりおろし生姜をすりおろしニンニクに変えてアレンジしても味の変化が楽しめます。

人気のカテゴリ