2019.8.27

お彼岸だけじゃない!おやつやおもてなしに【おはぎ】レシピ6選

おはぎをアレンジしてもっと楽しもう!

あんこの美味しさを存分に堪能できるおはぎ。お彼岸に食べたり、ご先祖さまにお供えするという方も多いのではないでしょうか。諸説ありますが、あんこの原料である小豆の赤色に「魔除け」の意味があるとされていたことからお供えする習慣が生まれたという説もあるそうですよ。

そんな古くから愛されてきた素朴な味わいのおはぎですが、お彼岸だけでなく、日ごろのおやつでも楽しんでみませんか? 今回はご家庭で簡単に作れるおはぎのレシピをご紹介します。定番の粒あん、こしあん、きな粉やごまはもちろん、いちごや栗を使った見た目も楽しいアレンジおはぎなど、どれも簡単で何度も作りたくなるレシピばかりです。手作りのおいしさをぜひ味わってみてくださいね。

時間が経っても柔らか!基本のおはぎ

おはぎはもち米のみで作ると時間の経過とともに固くなってしまいますが、こちらのレシピはもち米と米を一緒に炊き上げているので、時間が経っても柔らかい食感が残ります。米を粒が少し残るくらいまで潰し、市販のこしあんときな粉を使って、2種類のおはぎを作りました。きな粉のおはぎは中にこしあんを包んでいるので、贅沢な味わいが楽しめますよ。つぶあんでもおいしく作れるので、ぜひお試しくださいね。

ごまの風味がたまらない!2色おはぎ

きな粉やあんことともに定番なのが、ごまのおはぎ。続いてご紹介するレシピは、黒すりごまと白すりごまの2種類を使った「胡麻香る 2色の胡麻おはぎ」です。もち米のモチモチ感と、米の柔らかさのバランスが絶妙で、ペロリと食べられます。中にあんこを包んでもおいしいですよ。成形する際は、水をつけながら丸めると手に付かずに綺麗に仕上がります。 風味の違いを楽しめて見栄えもいいので、おもてなしにもぴったりです。ぜひお試しくださいね。

人気のカテゴリ