2021.11.29

ごはんにはもちろんお酒にもよく合う!パパッと“ガーリックおかず”レシピ5選

食欲をそそる香りといえば、ガーリックですね。ニンニクを使った炒め物は、ごはんにはもちろんお酒にもよく合うので、家庭での晩ごはんメニューにぴったりです。

今回はお酒によく合うガーリック炒めのレシピをご紹介します。ガーリックバターの味わいがくせになるイカとキャベツの炒め物や、見た目もおしゃれなエビとアボカドの炒め物など、どれもパパッとできて絶品のレシピばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.お手軽 ブロッコリーのペペロン炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクと鷹の爪でパスタ料理のペペロンチーノ風に仕上げる、ブロッコリーの炒め物をご紹介します。オリーブオイルでニンニクと鷹の爪をじっくりと加熱し、しっかりと香りを立たせるのがおいしく作るコツです。ニンニクの食欲をそそる香りと鷹の爪のピリッとした辛み、そしてベーコンの旨みで、どんどん箸が進みますよ。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・250g
  • ニンニク・・・1片
  • 薄切りハーフベーコン・・・50g
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

1.ブロッコリーは小房に切り分け、茎は皮を厚く切り落として乱切りにします。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。
4.耐熱ボウルに1を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱します。
5.フライパンを弱火で熱し、オリーブオイルをひき、2、鷹の爪輪切りを入れて炒めます。
6.香りが立ってきたら3と4を入れ、中火でさらに炒めます。
7.全体にオリーブオイルがなじんだら塩こしょうで味を調え、火から下ろします。器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.イカとキャベツのガーリックバター炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

イカとキャベツのガーリックバター炒めのレシピをご紹介します。やわらかいイカと加熱して甘くなったキャベツの相性は抜群!めんつゆの旨みとバターのコクがマッチして、くせになるおいしさですよ。お酒にはもちろん、白いごはんともよく合う味わいなので、晩ごはんにぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • イカ・・・200g
  • キャベツ・・・200g
  • 有塩バター・・・20g
  • すりおろしニンニク・・・大さじ1
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・50ml
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

準備.イカは内臓、骨、くちばしを取り、吸盤をしごいておきます。
1.キャベツは一口大にざく切りにします。
2.イカの胴体は1cm幅の輪切りにします、ゲソは3cmの長さに切ります。
3.中火で熱したフライパンにバターとニンニクを入れて炒めます。
4.ニンニクの香りが立ってきたら、1と2を入れ、中火のまま炒めます。
5.4に火が通ってきたら、めんつゆを入れ、味が馴染んだらお好みで糸唐辛子をのせて完成です。

3.牛肉とピーマンのガリポン炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

わずか15分で作れる、牛肉とピーマンのガリポン炒めをご紹介します。コクのあるごま油の風味に、さっぱりとしたポン酢がよく合っていて、箸が止まらなくなるおいしさですよ。ピーマンのシャキシャキ感がおいしいので、炒めすぎないようにするといいですよ。お酒のおつまみだけでなく、晩ごはんのメインディッシュにもおすすめです。

材料(2人前)

  • 牛肩ロース (薄切り)・・・200g
  • ピーマン・・・4個

-----調味料-----

  • ポン酢・・・大さじ4
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ピーマンはヘタと種を取り除き、5mm幅の細切りにします。
2.牛肩ロースは3cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1、2を入れて炒めます。
4.牛肩ロースに火が通ってきたら、調味料の材料を入れて中火で炒めます。味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ