2019.7.4

毎日の食事からハレの日まで!お吸い物のアレンジレシピ5選

さまざまな和食のメニューに合う「お吸い物」

素材を活かした味わいと澄んだ汁が特徴の「お吸い物」は、シンプルで上品なすっきりとした味わいですよね。口の中にふわっと広がる旨みや香りは、さまざまな和食によく合う一品です。今回は毎日の食事からハレの日、おもてなしの際にも使えるお吸い物のアレンジレシピをご紹介します。

特別な日にはハマグリのお吸い物を

まずはじめは、おめでたい席やお祝い、おもてなしの際などに作りたい、はまぐりを使ったお吸い物です。1つの貝に身を2つのせ、よい伴侶に巡り会えるようにと、幸せを願って作ります。仲の良い夫婦を表す縁起物のはまぐりを使ったお吸い物は、ひな祭りやお食い初めのときにもでよく食べられる一品。はまぐりから出るの旨みたっぷりのお吸い物は、シンプルに三つ葉を浮かべて仕上げます。だしに、しょうゆと和風の顆粒だしで味を調えています。

本格的な味わいのお吸い物は白だしで簡単に

濃厚で旨みの強いしじみのお吸い物は、ひとくち含めば旨みと一緒に磯の香りが広がります。しじみの旨みを活かしてシンプルに白だしを使って味付けしました。白だしを使うことで塩気とともにだしの味わいも加わるので便利ですよ。

人気のカテゴリ