2022.2.7

【カロリークイズ】ハンバーグ1個と餃子5個、どっちが低カロリー?

カロリークイズです!「ハンバーグ1個」と「餃子5個」、それぞれおよそ1食分ですが、どちらが低カロリーでしょうか?

普段からカロリーを気にしながらお食事をされている方には簡単かもしれませんが、意外と知らないという方も多いのでは?正解を発表した後は、ハンバーグと餃子のおすすめレシピをご紹介しますよ。

気になるカロリー、正解は?

 正解は「餃子」!

一食分のハンバーグと餃子のカロリーを比べると、餃子の方が低カロリーでした。

  • ハンバーグ(約1個分 150g)・・・296 kcal
  • 餃子(約5個分 100g)・・・209 kcal

ただし、ハンバーグや餃子のカロリーは、合わせるソースやタレによって大きく変動します。毎日どれくらいのカロリーを摂取しているのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

[出典]日本食品標準成分表2020年版(八訂)から引用

ハンバーグのレシピと餃子のレシピをご紹介!

ハンバーグも餃子も幅広い世代に大人気!ごはんにもよく合う、便利な定番おかずですよね。味つけによってアレンジの幅も無限大で、飽きることなくお楽しみいただけます。ここからは、今すぐ作ってみたくなる、とっておきのハンバーグと餃子のレシピをご紹介します。

まずはハンバーグレシピをピックアップ!

1.レンジで 煮込みハンバーグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単!思い立ったらすぐに作れる、煮込みハンバーグのレシピのご紹介です。ケチャップとソースを使った味つけは、子どもから大人まで幅広い世代に愛されること間違いなしですよ。ハンバーグのタネにマヨネーズを加えてこねることで、しっとりやわらかい食感に仕上がります。豚ひき肉は、牛豚合びき肉や、鶏ひき肉でも代用いただけますので、ぜひお好みに合わせて作ってみてくださいね。

材料(2人前)

-----肉ダネ-----

  • 豚ひき肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・40g
  • (A)パン粉・・・大さじ2
  • (A)牛乳・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • (B)ケチャップ・・・大さじ3
  • (B)中濃ソース・・・大さじ2
  • (B)ウスターソース・・・大さじ1
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.玉ねぎをみじん切りにします。
2.ボウルに豚ひき肉、1、(A)を入れて、粘りが出るまでよく捏ねます。
3.2等分にして楕円形に成形し、耐熱皿にのせてラップをかけ、600Wの電子レンジで4分加熱します。
4.ボウルに(B)を入れて混ぜ合わせます。
5.3を一度取り出して裏返し、4をかけます。再びふんわりとラップをかけ、豚ひき肉に火が通るまで600Wの電子レンジで3分加熱します。
6.器に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ