2019.5.28

ふわふわに作る!基本のスポンジケーキとアレンジレシピ

洋菓子の代表、スポンジケーキ

泡立てた卵の中に小麦粉や砂糖を加えて焼き、ふっくらと焼き上げたスポンジケーキ。洋菓子の代表であり、まさにスイーツの王道と言えますよね。
スポンジケーキの歴史はとても長く、はじまりは中世のヨーロッパ。当時のケーキは固いものでしたが、時代が移り変わるにつれ、現代のようなふわふわのスポンジケーキが作られるようになったんですよ。

いろんなスイーツに変身!

スポンジケーキはそのまま食べてもおいしいですが、さまざまなデコレーションをして食べることが多いですよね。このように、スポンジケーキはいろんなスイーツに変身できるところが一番の魅力です。
王道のショートケーキから、ぐるぐる巻いたロールケーキ、型に入れればカップケーキにもなります。
アイデア次第で、アレンジは無限大!スポンジケーキの歴史が深く、長年愛されている秘密はここにあるんですね。

ポイントさえおさえれば誰でも作れます!

そんなスポンジケーキですが、自分で作るのは難しいというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。ふわふわに作れなくて失敗した!というお話もよく聞きますよね。
ですが、ご安心ください。一度失敗した経験をお持ちの方でも、ポイントさえおさえればふわふわのスポンジケーキを作ることができますよ!
今回は、基本のスポンジケーキの作り方にあわせ、アレンジレシピをご紹介します。ぜひ、おいしいスイーツをご家庭で楽しく作ってみませんか?

人気のカテゴリ