最終更新日 2022.9.15

チリコンカンとは?由来やおすすめレシピをご紹介!

メキシコ料理が由来とされる、アメリカ南部テキサス州の郷土料理「チリコンカン」。ひき肉と玉ねぎなどの野菜を炒め、豆やトマト、スパイスと一緒に煮込んだ料理です。スパイシーな味わいですが、学校給食で提供される地域もあるほど日本でも人気があります。今回は、そんなチリコンカンの特徴を絶品レシピと合わせてご紹介します。

  • 目次
  • 「チリコンカン」とは
  • チリコンカンの歴史と由来
  • チリコンカンの作り方
  • チリコンカンのおいしい食べ方
  • トルティーヤで挟む
  • ごはんにのせる
  • パンに挟む、のせる
  • ホットドッグの具材にする

「チリコンカン」とは

チリコンカンとは、メキシコ料理が由来のアメリカ南部テキサス州発祥とされる郷土料理のこと。メキシコ風のアメリカ料理である「テクス・メクス料理」の代表格として、日本でも人気があります。

19世紀半ばころにテキサス州南部で考案されたといわれていて「州の料理」にも指定されるほど地域の人に親しまれている家庭料理なんですよ。

チリコンカンの歴史と由来

誕生には諸説ありますが、冷蔵庫がなかった時代に鮮度が落ちた肉を調理する方法として、臭み消しのハーブや香辛料を加えて煮込んだのがはじまりだといわれているそうです。

チリコンカンという料理名は「チリ(唐辛子)とカルネ(牛肉)」を意味する「チリ・コン・カルネ」というスペイン語が語源とされています。

同じくアメリカ南部が発祥の家庭料理「ジャンバラヤ」について知りたい方はこちらもチェックしてみてくださいね!

「ジャンバラヤ」とは?特徴やお手軽レシピをご紹介

チリコンカンの作り方

チリコンカンの作り方は、とてもシンプル。ひき肉と玉ねぎを炒めて、キドニービーンズなどの豆やトマト、チリパウダーなどのスパイスを加えて煮込みます。

牛ひき肉で作るのが一般的ですが、豚肉や鶏肉、七面鳥の肉など、さまざまな種類の肉が使われることも。また、肉を使わずに豆を主に使用して作る、ベジタリアンチリというものもあるそうです。

スパイスの使い方も多様で、基本のチリパウダーに加えて、クミンやパプリカ、シナモンなどを用いて香り高く仕上げるレシピもあります。

ファストフード店や地域の飲食店、各家庭でそれぞれの味わいが楽しめるのも、チリコンカンの魅力のようです。

チリコンカンのおいしい食べ方

チリコンカンは単品で食べるのではなく、なにかと一緒に食べることが多い料理です。以下で、おいしい食べ方をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

トルティーヤで挟む

メキシコやアメリカなどの伝統的な薄焼きパンである「トルティーヤ」にチリコンカンを挟んでタコスの具材にすれば、異国のムードが味わえます。

ごはんにのせる

野菜と一緒にごはんにのせれば、沖縄料理のタコライス風の一品に仕上がりますよ。

パンに挟む、のせる

パンに挟んでサンドイッチにするほか、パンのうえにチーズとチリコンカンをのせてピザトースト風にするのもおすすめです。

ホットドッグの具材にする

チリコンカンはホットドッグにもよく合います。ソーセージと一緒に挟めばボリューム満点の一品に!

パスタと和える

パスタソースとして楽しむこともできますよ。ミートソースのようにチリコンカンがパスタに絡んでおいしくいただけます。ロングパスタはもちろん、ペンネやフジッリなどのショートパスタと合わせるのもおすすめ。

トッピングとして使う

タコスチップに添えたり、サラダのトッピングにもよく使われます。チリコンカンを加えるだけで、食べごたえのある一品に仕上がりますよ。

このように、チリコンカンはさまざまな食べ方で楽しむことができます。ぜひ、お好みの食べ方で召し上がってくださいね。

食べ方いろいろ!チリコンカンのアレンジレシピ

ここからは、チリコンカンのアレンジレシピをご紹介します。シンプルなものからひと手間加えたものまでピックアップしているので、気になるレシピをお試しくださいね。

常備菜に チリコンカン

まずはシンプルなチリコンカンをご紹介します。このレシピではしょうゆを加えて味つけしているので、ごはんのおかずにもぴったりな味わいに仕上がりますよ。手に入りやすい材料で作ることができるレシピなので、気軽に試してみてくださいね。

うずら豆で作るチリコンカン

日本では煮豆にすることの多いうずら豆を使ったチリコンカンのレシピです。チリパウダーのほか、クミンパウダーとナツメグを加えてスパイシーに仕上げました。玉ねぎと豚ひき肉をたっぷり使って煮込んでいるので、旨味が凝縮されています。ピリッと辛くお酒のおつまみにもぴったりの一品です。

手が止まらない チリコンカンとアボカドのナチョス

手軽にチリコンカンを楽しみたいならこちらのレシピがおすすめ!材料を耐熱ボウルに入れて混ぜ合わせ、電子レンジで加熱するだけで簡単にチリコンカンの完成。スパイシーなチリコンカンとクリーミーなアボカド、さらにサクサクのタコスチップが相性抜群ですよ。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

チリコンカンのチーズフライドポテト

インパクト抜群!フライドポテトにチリコンカンをのせて食べごたえ抜群の一品に仕上げました。スパイシーなチリコンカンとチーズのコクがよく合い絶品ですよ。お酒のおつまみにもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

お弁当に チリコンカンのホットサンド

食パンにチリコンカンを挟んで、ホットサンドにしました。カリッと焼いたトーストに、しっかりとした味つけのチリコンカンがよく合い、手が止まらないおいしさですよ。がっつり食べたい日のお弁当にもおすすめの一品です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

チリコンカンのホットドッグ

チリコンカンをのせたホットドッグは、アメリカの人気メニュー!やわらいパンとピリッとスパイシーなチリコンカンの組み合わせがたまらないおいしさですよ。パクッと食べやすいので、朝食やランチにいかがでしょうか。

チリコンカンでおいしいチリドック

こちらのチリドックは、チリコンカンにクミンとナツメグのパウダーを効かせて、よりスパイシーな味わいに仕上げました。ウインナーも挟んでボリューム満点!ミックスビーンズも水煮を使えば、とても簡単に作ることができますよ。

チリコンカン風 豚肉ペッパーライス

チリコンカンは一般的にひき肉を使いますが、このレシピでは豚ロース肉を使い、黒こしょうを効かせたペッパーライスにのせました。仕上げにのせた温泉卵を崩して食べればマイルドな味わいになり、また違ったおいしさをお楽しみいただけますよ。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

豆とひき肉のチリカレー

チリコンカンにカレー粉を加えれば、ドライカレー風の一品に大変身!クミンシードを加えたスパイシーな香りが、食欲をそそります。ごはんだけでなく、チャパティやナンにもよく合いますので、お好みで試してみてくださいね。

ピリ辛 チリコンカン風雑煮

チリコンカンの珍しいアレンジをご紹介します!スープ仕立てにしたチリコンカンに、切り餅を入れてお雑煮にしました。スパイシーなチリの風味が意外にもお餅とよく合い、クセになる味わいですよ。いつもと違うお雑煮を楽しみたいときにもおすすめです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

アレンジいろいろ!チリコンカンを作ってみよう

異国の香り漂うチリコンカン。スパイシーな香りが食欲をそそり、一度食べるとクセになる味わいです。作り方は意外と簡単で、材料も手軽なものばかり!ぜひご家庭でアメリカの郷土料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

クラシルでは、ほかにもスパイシーな味わいを楽しめるレシピを掲載しています。お好みのレシピを見つけて作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ