2022.2.12

「バレンタインのラッピングどうしよう!」かわいく仕上がる簡単な方法

バレンタインの手づくりおかし、せっかくならラッピングもかわいく仕上げたいですよね。今回は、おうちで簡単にできるラッピングをご紹介します。リボンを使ったシンプルなものや、おしゃれなスティック型ラッピング、まるでお店のようなクッキー缶と、お手軽なのにとってもかわいいものばかり!ぜひご覧くださいね。

1.リボンで可愛く パウンドケーキのラッピング

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

リボンを使うラッピングといえば、袋の口を結ぶ方法が一般的ですよね。そこで今回は、いつもとちょっと違ったラッピング方法をご紹介します!袋の上部にリボンを置き、折りたたむようにしてリボンと袋を一体化させてから蝶々結びをすればできあがり。いったん作り方を覚えれば簡単にできるので、大人数におかしを用意したいときにもおすすめのラッピングです。お好みのリボンを使って、かわいく仕上げてくださいね。

材料(1切分)

  • パウンドケーキ・・・1切れ
  • 個包装用の袋 (18cm×12cm(マチあり))・・・1枚
  • セロハンテープ・・・適量
  • リボン・・・適量

作り方

準備.パウンドケーキはしっかりと粗熱をとっておきます。
1.パウンドケーキを個包装用の袋に入れます。
2.個包装用の袋の上部にリボンを置き、リボンを巻きつけるように包みます。
3.真ん中くらいまで包んだらセロハンテープで留めます。
4.両端から出ているリボンを蝶々結びをし、余った部分は適当な長さで山型に切ったら完成です。

2.ブラウニーのスティック型ラッピング

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ブラウニーやチーズケーキには、スティック型のラッピングがおすすめです。ワックスペーパーでキャンディ状に包むというひと手間で、とってもおしゃれな仕上がりに!お好みのシールやリボンで飾りつけをすれば、オリジナリティのある素敵なラッピングができますよ。ケーキのほかにもパイなどのスティック状のおかしにも活用できるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1本分)

  • ブラウニー (15cm)・・・1本
  • ワックスペーパー (22×25cm)・・・1枚
  • 個包装用の袋 (23×12cm)・・・1袋
  • セロハンテープ・・・適量
  • リボン・・・12cm
  • シール・・・1枚

作り方

準備.ブラウニーの粗熱はとっておきます。
1.ワックスペーパーを横長に置き、上下の端を中心で合わせて三つ折りにします。
2.中心にブラウニーを置き、上下のワックスペーパーをブラウニーの大きさに合わせて折ります。
3.両端の余ったワックスペーパーをねじり、キャンディ型に包みます。
4.個包装用の袋に入れ、余った部分をブラウニーの大きさに合わせて裏側に折り込み、セロハンテープで留めます。
5.巻き終わりが表側にくるよう中央にリボンを巻き付け、シールを貼ったら完成です。

3.クッキー缶のラッピング

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クッキー缶の魅力は、なんといっても開けたときのわくわく感!きれいに並んだクッキーと、その甘い香りに、大人も子どもも思わずうれしくなりますよね。上手に詰めるコツは、角から詰めることと隙間を作らないこと!大きさや色、形の違うクッキーを詰めることで、よりかわいく仕上がりますよ。お好みのクッキーを用意して作ってみてくださいね。

材料(1缶分)

-----クッキー-----

  • クランチチョコ・・・2個
  • フロランタン・・・4枚
  • クランチチョコ (ホワイト)・・・2個
  • 絞り出しクッキー・・・4枚
  • チョコチップクッキー・・・5枚
  • シュガーバタークッキー・・・5枚
  • ショートブレッド・・・4枚
  • アイスボックスクッキー・・・7枚
  • ブールドネージュ・・・3個
  • メレンゲクッキー・・・3個
  • 箱 (12×16×5cm)・・・1個
  • クッキングシート (12×40cm)・・・1枚
  • シール・・・1枚
  • リボン・・・適量

作り方

1.缶にクッキングシートを敷きます。
2.クッキーを詰めます。
3.クッキングシートをシールで留め、蓋を閉めます。
4.リボンを十字がけにし、余分なリボンを切り落としたら完成です。

かわいいラッピングで手づくりおかしがワンランクアップ!

いかがでしたか。今回はバレンタインにおすすめのラッピングをご紹介しました。かわいらしいラッピングは、手づくりおかしをよりいっそう素敵に見せてくれます。どれもそろえやすい材料で簡単にできる方法なので、ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね。

人気のカテゴリ