2019.9.25

家庭で手軽に作れる!【さくら餅】のレシピ5選

桜の香りがたまらない!さくら餅をおうちでも作ってみませんか?

春の和菓子として人気のさくら餅。和菓子屋さんでも春になるとよく目にしますよね。おうちで作るイメージはないかもしれませんが、意外と簡単に作ることができるんです。

今回はおうちでも作りやすいさくら餅のレシピをご紹介します。手作りのさくら餅で季節の味わいを楽しんでみませんか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

関東と関西のさくら餅の違い

実はひとくちにさくら餅と言っても、関東と関西では少し違ったものなんです。

関東のさくら餅は、別名「長命寺」とも呼ばれ、小麦粉を使った薄い皮にあんを包んでいるのが特徴です。中のあんは、こしあんで作ることが多く、なめらかでしっとりとした口あたりを楽しむことができます。

一方、関西のさくら餅は、別名「道明寺」とも呼ばれ、もち米が原料の道明寺粉を使った皮にあんを包んいるのが特徴です。こちらは、粒あんを使うことが多く、もち米の粒が残り、もっちりとして食べ応えのある食感が楽しめます。

どちらもきれいな桜色が目を引く、春の和菓子として人気の味わいです。

白玉粉で作る、関東風さくら餅

まずはじめに、関東風のさくら餅をご紹介します。白玉粉を使ってもちもちとした食感に仕上げた皮に、こしあんをたっぷり包みました。桜の葉の塩気が甘みを引き立てる上品な甘さです。フライパンで簡単に作れるので、おもてなしの際のお茶請けにもおすすの一品。ぜひお試しくださいね。

人気のカテゴリ