2022.9.13

「秋の味覚をとことん味わう!」食卓に取り入れたい“簡単おかず”レシピ5選

ホクホクのさつまいもや栗、旨味たっぷりの秋鮭など、秋の味覚は魅力的な食材ばかり。今回は、そんな秋の味わいを楽しめる「簡単おかず」レシピをご紹介します。クセになるおいしさのキノコのバターソテーや、甘辛味がたまらないさつまいもと牛肉の炒め煮など、さまざまなレシピをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.さつまいもと牛肉の炒め煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんと相性ばっちり!さつまいもと牛肉の炒め煮をご紹介します。切った食材を炒めて、しょうゆやみりんなどで甘辛く味つけしました。オイスターソースを加えることでコクがアップ!牛肉の旨味とさつまいもの甘みがマッチして、とってもおいしいですよ。お酒のお供としても最適な一品です。

材料(2人前)

  • さつまいも・・・300g
  • 牛こま切れ肉・・・300g

-----調味料-----

  • 料理酒・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・小さじ2
  • オイスターソース・・・小さじ2
  • ごま油・・・大さじ1

-----仕上げ-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.さつまいもは皮付きのまま縦半分に切り、5mm幅の半月切りにします。
2.中火で熱したフライパンにごま油を入れ、1を炒めます。
3.焼き色がついてきたら、牛肉を入れ炒めます。
4.牛こま切れ肉に火が通ったら、調味料を入れ、中火のまま5分ほど煮たら火からおろします。
5.4を皿に盛り付け、小ねぎを散らしたら完成です。

2.色々キノコのバターソテー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

風味豊かな味わいがたまらない、色々キノコのバターソテーのレシピです。しめじとまいたけ、エリンギと、3種類のキノコを使うことで、旨味たっぷりな味わいに。コクのあるバターしょうゆに和風だしの風味があいまって、やみつきになるおいしさです。コリコリとしたキノコの食感もお楽しみいただけますよ。ほかのキノコを加えるアレンジもおすすめです。

材料(2人前)

  • しめじ・・・80g
  • エリンギ・・・70g
  • まいたけ・・・60g
  • (A)有塩バター・・・20g
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • かつお節・・・適量

作り方

1.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。エリンギとまいたけは手でほぐします。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を加えてしんなりするまで炒めます。
3.(A)を加えて中火で炒め合わせ、味がなじんだら火から下ろします。
4.器に盛り付け、かつお節をかけて完成です。

3.シャキシャキ食感が美味しい レンコンのきんぴら

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あと一品欲しいというときにぴったりな、レンコンのきんぴらをご紹介します。薄切りにしたレンコンをごま油で炒め、しょうゆやみりん、砂糖などをしっかり絡めて仕上げました。シャキシャキとしたレンコンを噛むたびに甘辛い味わいとごま油が香り、あと引くおいしさです。ピリリとした鷹の爪の刺激も加わり、ついつい箸が伸びますよ。

材料(2人前)

  • レンコン・・・200g

-----酢水-----

  • 水・・・500ml
  • 酢・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1/3
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.レンコンは皮をむいておきます。
1.レンコンは薄い輪切りにします。
2.ボウルに酢水の材料を入れて軽く混ぜ、1を入れて2分〜3分さらします。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、水気を切った2を入れて炒めます。
4.レンコンが半透明になり火が通ったら(A)を入れて、中火で炒め合わせます。味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

4.ほっくり大根と秋鮭の照り焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

味しみしみでリピート間違いなしのおいしさ!ほっくり大根と秋鮭の照り焼きはいかがでしょうか。しょうゆやみりん、砂糖などで煮た秋鮭は、旨味たっぷり!しっかりと味が染み込んだ大根も、たまりません。大根は厚めに切ることで食べごたえが増し、満足感も得られますよ。甘辛い味わいで、白いごはんもお酒もどんどん進む、おすすめの一品です。

材料(2人前)

  • 鮭・・・2切れ
  • 大根・・・300g
  • (A)水・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 大葉・・・3枚

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。大葉は軸を切り落としておきます。
1.大葉は千切りにします。
2.大根は2cm幅の半月切りにします。耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで3分ほど加熱します。
3.鮭の骨があれば除き、一口大の大きさに切って、薄力粉を全体にまぶします。
4.(A)をボウルに入れて混ぜ合わせます。
5.中火で熱したフライパンにごま油を入れ、3の皮目を下にして焼き、全体に焼き目がついたら一度取り出します。
6.同じフライパンに水気を切った2を入れて中火で焼きます。火が通り、焼き目が付いたら5を戻し入れます。
7.4を入れて中火で煮詰め、汁気がなくなり、全体に味がなじんだら火から下ろします。
8.お皿に盛り付け、1をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.栗と手羽先のほっこり煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

奥深い味わいの、栗と手羽先のほっこり煮を作ってみませんか。ジューシーな手羽先とホクホクの栗を、甘辛く煮て仕上げた一品。コクのある味わいが栗の甘さを引き立て、クセになるおいしさです。噛むほどに手羽先の旨味も口いっぱいに広がりますよ。さやいんげんを加えることでシャキシャキとした食感がプラスされ、彩りもよく仕上がります。ぜひお試しくださいね。

材料(4人前)

  • むき栗・・・100g
  • 手羽先・・・8本
  • さやいんげん・・・4本
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)水・・・大さじ3
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.さやいんげんはヘタと筋を取り除いておきます。
1.さやいんげんは3cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、手羽先を入れて炒めます。
3.手羽先に焼き色がついてきたら、むき栗、(A)を入れて中火のまま煮ます。
4.煮汁が半分程になり、照りがでてきたら1を入れて中火で1分程加熱して火から下ろします。器に盛り付けて完成です。

簡単おかずを覚えて、秋の味覚を存分に味わおう

いかがでしたか。今回は、秋の味覚を味わえる簡単おかずレシピを5つご紹介しました。しょうゆやみりんなど、身近な調味料と組み合わせるだけで、旬のおいしさを活かした絶品メニューが完成しますよ。ごはんにもお酒にも合うので、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ