2022.5.19

料理の手間をとことん省く!疲れた日にもぴったりな“ズボラごはん”レシピ5選

週末の疲れた日は、手軽に料理を済ませたいですよね。そこで今回は、クタクタな日にも重宝する「ズボラごはんレシピ」をご紹介します。混ぜて焼くだけのオムライス風や5分でできるおかかとチーズの卵かけご飯、包丁を使わず作れるサバキムチ丼など、幅広いレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.混ぜて焼くだけ オムライス風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包まない見た目が斬新!混ぜて焼くだけのオムライス風を作ってみませんか。ごはんと卵、調味料を事前に混ぜておき、火を通した具材と炒め合わせるだけのお手軽レシピです。普段のオムライスのように卵で包む必要がないので、卵が破れてしまうなどの心配もなし!卵のまろやかな味わいとシャキシャキの野菜、ウインナーの旨味がとってもおいしいですよ。いつものオムライスに飽きてしまったという方にもおすすめです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 玉ねぎ・・・30g
  • ピーマン・・・1/2個
  • ウインナー・・・2本
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)ケチャップ・・・大さじ2
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 有塩バター・・・20g

-----トッピング-----

  • ケチャップ・・・大さじ2
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.玉ねぎ、ピーマンは粗みじん切りにします。
2.ウインナーは5mm幅の輪切りにします。
3.ボウルにごはん、卵、(A)を入れ全体がなじむように混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れ溶かし、1、2を入れて炒め、玉ねぎがしんなりしたら3を入れ、炒め合わせます。
5.味がなじんだらフライパン全体に広げて焼き、焼き色が付いたら手前に寄せて形を整え、卵に火が通ったら火から下ろします。
6.器に盛りつけケチャップをかけ、パセリを添えたら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.ごろごろ照り焼きベーコンエッグ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まるでカフェ気分!ごろごろ照り焼きベーコンエッグ丼のご紹介です。角切りにしたベーコンをしょうゆやみりんなどで甘辛く味つけし、レタス、目玉焼きとともにごはんにオン!ジューシーなベーコンが淡白なレタスと合い、思わず箸が止まりません。レタスのシャキシャキ食感もアクセントになりますよ。卵をくずしながら召し上がってくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ブロックベーコン・・・150g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • サラダ油・・・小さじ1
  • レタス・・・20g
  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

1.レタスは細切りにします。
2.ブロックベーコンは1cmの角切りにします。
3.フライパンを中火で熱し、サラダ油をひき、卵を割り入れて焼きます。黄身が半熟状になったら火から下ろします。
4.同じフライパンの余分な油を拭き取り、2を入れて焼きます。全体に焼き色がついたら(A)を加えてさっと炒め合わせ、火から下ろします。
5.器にごはんをよそい、1、3、4をのせ、粗挽き黒こしょうを散らして出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.調味料3つ レンジで豚の照り焼き風丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レンジで作る、豚の照り焼き風丼をご紹介します。薄切りにした玉ねぎと豚肉、調味料を混ぜたら、あとは電子レンジにおまかせ!ごはんにのせるだけで、火も使わず、手軽に濃厚な味わいの丼が完成します。みりんとしょうゆで甘辛く味つけした豚肉は、たまらないおいしさ。ごはんがどんどん進みますよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豚肩ロース (薄切り)・・・100g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • (A)みりん・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)片栗粉・・・小さじ1
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.耐熱ボウルに豚肩ロース、1、(A)を入れ全体になじませ、ラップをして豚肩ロースに火が通るまで 600Wの電子レンジで5分程度加熱します。
3.ごはんをよそった器にのせ、卵黄をのせて小ねぎを散らしたら出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

4.包丁いらずのズボラ飯 サバキムチ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火も包丁も使いたくない!そんな日は、サバキムチ丼がおすすめです。サバの水煮缶とキムチ、ごま油、めんつゆを混ぜたらあとはごはんにのせるだけ。サバの旨味とキムチの風味は相性抜群です。ごま油で香りもよく、めんつゆが味をまとめてくれますよ。ランチや夕食にはもちろん、お酒のあとのシメにもぴったりです!

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • サバの水煮缶 (正味量)・・・100g
  • キムチ・・・50g
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルにサバの水煮缶を入れ、ほぐします。
2.キムチ、(A)を入れ、全体に味がなじむまで混ぜ合わせます。
3.器にごはんをよそい、2をのせ、小ねぎを散らして完成です。

5.5分でできる おかかとチーズの卵かけご飯

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになるおいしさの、おかかとチーズの卵かけご飯をご紹介します。かつお節の風味とチーズのまろやかさ、バターのコクが合い、たまらないおいしさです。しょうゆや溶けてきたバターを、ごはんや具材に絡めながら、召し上がってくださいね。ボリュームもたっぷりなので、小腹が空いたときにもいいですね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ベビーチーズ (計30g)・・・2個
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分
  • かつお節・・・2g
  • 有塩バター・・・10g
  • しょうゆ・・・小さじ2

作り方

1.ベビーチーズは1cm角に切ります。
2.器にごはんをよそい、1、かつお節、卵黄、有塩バターをのせ、しょうゆをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

ズボラごはんで、無理なく料理を楽しもう

いかがでしたか。今回は、疲れた日にもぴったりなズボラごはんのレシピを5つご紹介しました。簡単に作れるのに食べごたえも十分で、忙しいときや小腹が空いたときにも大活躍しそうなメニューばかり。ご紹介したレシピを参考にしていただき、無理なく料理を楽しんでみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ