2019.7.2

野菜不足の方にもおすすめ!キャベツスープのアレンジレシピ7選

アレンジ自在!キャベツのスープ

キャベツの甘みと優しい味わいが特徴の「キャベツスープ」。サラダや付け合わせに使うことの多いキャベツですが、スープにすることで、量もたくさん食べられるのはもちろんのこと、甘さも引き立ちさらにおいしくなるんです。野菜のうま味が溶け出した温かいスープをひと口食べれば、心も身体もほっこりと和みそうですよね。忙しい朝食や食欲のないときでもスルスルっといただけますよ。

今回は、簡単に作れる「キャベツスープ」のアレンジレシピをご紹介します。バリエーションを増やし、スープのレパートリーを広げてみてくださいね。

うま味たっぷり!キャベツたっぷりコンソメスープ

まずはじめにご紹介するのは、「キャベツとまいたけのコンソメスープ」です。キャベツの甘さとまいたけのうま味が溶け出したコンソメスープは絶品ですよ。また、具材を大きめにカットすることで、素材のおいしさを充分に味わうことが出来て、食べごたえのあるスープに仕上がります。

ほんのり和む!キャベツの和風スープ

続いてご紹介するのは、「キャベツの和風スープ」です。キャベツと玉ねぎの甘さが楽しめるシンプルなスープですよ。キャベツや玉ねぎ以外にもご家庭にある野菜で作ることが出来るので、余った野菜の消費にもなります。さらにハムやソーセージなどを入れれば、さらにバリエーションも広がりそうですね。料理のめんつゆを使用した和風の味付けで、馴染み深い味わいです。

食欲のないときにおすすめ!春キャベツとわかめの中華風スープ

キャベツの入ったスープというとコンソメ味のスープが定番ですが、鶏がらスープとも相性がいいんです。こちらのレシピは、柔らかい春キャベツとわかめを使用して、優しい味の中華スープに仕上げた一品です。10分以内で簡単に作ることが出来るので、時間のないときや朝食にもぴったり。また、食欲のないときでもおいしく召し上がることが出来ますよ。

食べごたえ抜群!キャベツと豚バラ肉の中華スープ

続いても鶏ガラスープで味付けした、「キャベツと豚バラ肉の中華スープ」です。うま味たっぷりの豚バラ肉と甘いキャベツは相性抜群の組み合わせ。そこにうま味の詰まったシイタケが加われば、いうことなしのおいしさですよ。また具だくさんなので食べごたえもあり、これひとつで満足感が得られます。生姜入りで、身体の芯からほっこりと温まるスープです。

優しい味わい!キャベツときのこのミルクスープ

キャベツのミルクスープはいかがでしょうか?「キャベツときのこのミルクスープ」は、しめじとしいたけの二種類のきのこを使うことで、うま味たっぷりのスープに仕上げた一品です。優しい味わいでパンにも合うので、朝食にもぴったりのメニューです。

後を引くおいしさ!キャベツの簡単カレースープ

いつものスープにちょっぴり食べ飽きたなというときにおすすめなのが、こちらの「キャベツ入りカレースープ」。スパイシーな味わいが後を引くおいしさです。おいしく作るポイントは、最初にベーコンとキャベツを炒めてから水と調味料加えること。このひと手間で素材のうま味が充分に引き出された絶品スープに仕上がりますよ。

包丁いらずで簡単!カットキャベツと卵のコンソメスープ

最後にご紹介するのは、「カットキャベツと卵のコンソメスープ」です。スーパーやコンビニで売っている野菜を使用して手軽に作ることが出来るスピードメニューは、一人暮らしの方にも大助かりですよね。千切りキャベツを使用するので火が通りやすくサッと作れるところも魅力です。包丁いらずで後片付けも楽なのが嬉しいですね。キャベツの甘みと卵のまろやかさで心もほっこりと和む、優しい味わいのスープですよ。

自然な甘みがおいしい「キャベツスープ」

いかがでしたか?キャベツの甘みが充分に引き出されたキャベツスープは、ボリューミーで食べ応えのあるメニューです。短時間で簡単に作れるので、時間のないときや野菜不足が気になるときにおすすめですよ。クラシルでは他にもたくさんのキャベツスープのレシピをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

人気のカテゴリ