2022.9.16

【謎解き】AとBを組み合わせてできる食材はなに?気になるクイズの正解は…

なぞときクイズです!画像のAとBに入る漢字を見つけて、「?」の食材を当ててみてくださいね。AとBには、周りの漢字と組み合わせて言葉になるものが入りますよ。答え合わせのあとには、正解の食材を使った人気のレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

AとBに入る漢字は...?正解はこれ!

正解は「豚肉」でした!

まず、AとBに入る漢字を考えます。Aには「海豚」、「酢豚」、「豚骨」という言葉ができる「豚」が入り、Bには「筋肉」、「肉汁」、「肉球」という言葉になる「肉」が入ります。Aの「豚」とBの「肉」を足して、答えは「豚肉」になりますよ。

私たちの毎日のごはんでも登場回数の多い豚肉。そんな豚肉にも、国内にさまざまなブランドがあるのを知っていましたか?例えば岩手県花巻市で生産されている「白金豚」は、一般にはあまり流通していない知る人ぞ知る逸品。濃厚な脂身ときめ細かくしっとりとした肉質で、主にレストラン用として出荷されています。他にも山梨県都留市でミネラル豊富な湧き水で育てられる「富士湧水ポーク」や、和歌山県湯浅町で梅酢を加えた飼料で育てられる「紀州うめぶた」など、いろいろなブランド豚があるんですよ。機会があれば、ぜひ味わってみたいですね。

豚肉の人気レシピをピックアップ!

豚肉の話をしていたら、そろそろお腹が空いてきませんか?ここからは豚肉を使った人気おかずのレシピをご紹介します。彩りのきれいな小松菜と豚肉の卵炒めや、ボリューム抜群のキャベツの豚肉巻きレンジ蒸しなど、人気の絶品おかずばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.小松菜と豚肉の卵炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

緑と黄色で彩りのきれいな、小松菜と豚肉の卵炒めのレシピをご紹介します。シャキッとした歯ごたえを残した小松菜と旨みたっぷりの豚肉に、やさしい味わいの卵がよく合いますよ。お好みで生姜や長ねぎを加えて作ると、また違う味をお楽しみいただけます。フライパンひとつで簡単にお作りいただけるので、忙しい日にもぴったりですよ。

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (薄切り)・・・150g
  • 小松菜 (計200g)・・・2株

-----炒り卵-----

  • 溶き卵・・・2個分
  • ごま油・・・大さじ1
  • ニンニク・・・1片
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)塩・・・少々
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

準備.小松菜の根元は切り落としておきます。
1.小松菜は5cm幅に切り、小松菜は葉と茎に分けます。ニンニクは薄切りにします。
2.豚もも肉は5cm幅に切ります。
3.フライパンにごま油を入れて熱し、溶き卵を流し入れて、半熟状になったら取り出します。
4.同じフライパンにごま油、1のニンニクを入れて弱火で熱して、香りが立ったら2を入れて中火で炒めます。
5.豚もも肉に火が通ったら1を茎、葉の順に加えて中火で炒めます。小松菜の葉がしんなりしたら3を戻し、(A)を加えて炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.節約メニュー!ひき肉ともやしのトロトロあんかけ厚揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

節約メニューなのにボリューム満点!ひき肉ともやしのトロトロあんかけ厚揚げはいかがでしょうか?ごま油でカリッと焼いた厚揚げに、豚ひき肉の旨みともやしの食感をいかしたあんが絡んで絶品ですよ。厚揚げやもやしなど、リーズナブルな食材で簡単にお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 厚揚げ豆腐 (計300g)・・・2枚
  • 豚ひき肉・・・200g
  • もやし (250g)・・・1袋
  • (A)しょうゆ・・・30ml
  • (A)みりん・・・50ml
  • (A)酒・・・50ml
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.強火で熱したフライパンにごま油をひき、厚揚げを両面に焼き目が付くまで焼き、火から下ろします。
2.1枚を4等分に切ります。
3.同じフライパンを強火で熱し、豚ひき肉ともやしを炒めます。
4.もやしがしんなりしてきたら(A)を入れて、中火で炒めます。
5.水溶き片栗粉を入れて、かき混ぜながら中火で熱し、とろみがついたら火から下ろします。
6.器に2を盛り付け、5をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※こちらのレシピは料理酒、みりんを多く使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

3.ボリューム抜群 キャベツの豚肉巻きレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たっぷりのキャベツで食べごたえのある、キャベツの豚肉巻きレンジ蒸しを作ってみませんか?ジューシーな豚バラ肉と千切りキャベツの相性抜群な組み合わせに、香味野菜を使ったタレがとってもよく合います。酸味をきかせたタレには、長ねぎやミョウガなどを使っているので風味がよく、お箸が止まらなくなりますよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り、9枚)・・・250g
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/4
  • キャベツ・・・250g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • 料理酒・・・大さじ2

-----香味ごまダレ-----

  • 長ねぎ・・・1/3本
  • ミョウガ・・・1個
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・大さじ1/2

作り方

1.キャベツは千切りにして水に3分ほどさらし、水気を切ります。
2.長ねぎはみじん切りにします。ミョウガは薄い輪切りにして水に5分ほどさらし、水気を切ります。
3.豚バラ肉に(A)をかけ、1をのせて巻きます。
4.巻き終わりを下にして耐熱皿に並べ、料理酒を回し入れます。ふんわりラップをかけ、豚バラ肉に火が通るまで500Wの電子レンジで5〜6分加熱します。
5.ボウルに2と残りの香味ごまダレの材料を入れて混ぜ合わせます。
6.お皿に4を盛り付け、5をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

豚肉おかずなら間違いなし!

いかがでしたか?今回はなぞときクイズと、正解にちなんだ豚肉の人気おかずのレシピをご紹介しました。豚肉は旨みがたっぷりなので、簡単なレシピでも驚くほどおいしいおかずができます。ごはんによく合うレシピばかりをご紹介したので、ぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ