最終更新日 2022.6.13

【牛すじ肉】基本の下処理と、絶品レシピ14選

神戸のソウルフード!ぼっかけどんぶり

トロトロのぼっかけをごはんにたっぷりとかければ、神戸のソウルフード「ぼっかけどんぶり」に。卵黄をトロッと崩して頬張れば、まったりと濃厚な味わいが口いっぱいに広がりますよ。旨味たっぷりの煮汁が染み込んだごはんがまた、たまらないおいしさです。

お好み焼きに加えて「すじ焼き」にしたり、うどんにトッピングして「ぼっかけうどん」にしたりと、さまざまなアレンジを楽しめるのがぼっかけの魅力のひとつ。特に神戸名物の「そばめし」には欠かせない存在です。

圧力鍋で時短に!トロトロ牛すじ煮込み

牛すじ肉をじっくりと煮込む時間がない!という方には、圧力鍋を使った時短レシピがおすすめです。下ごしらえをした牛すじと残りの具材、全ての調味料を圧力鍋に入れて20分ほど煮込めば、あっという間にトロトロの牛すじ煮込みの完成!しょうゆやきび砂糖を使った甘辛い味付けで、ごはんがすすみますよ。

牛すじ肉は圧力鍋で煮込む前に、必ず下ゆでしてアクを洗い落としましょう。この一手間で牛すじ肉の臭みが和らぎ、おいしい牛すじ煮込みに仕上がりますよ。

圧力鍋で作る、こってり牛すじの赤味噌煮込み

こちらのレシピも圧力鍋で作る牛すじ煮込みですが、赤みそを使ってコクのある味わいに仕上げました。赤みその旨味が、やわらかな牛すじ肉と大根にまったりと絡みます。濃厚ながらも甘さ控えめの味付けなので、お酒のおつまみにぴったり。辛いものがお好きな方は、七味唐辛子をたっぷりふってお召し上がりください!

赤みそは種類によって甘みが違うので、三温糖の量はお好みで調節してください。名古屋名物の「八丁味噌」を使うと、さらにコクが増しますよ。

人気のカテゴリ