2022.7.29

【謎解きクイズ】これは何の食べ物になる?左の文字を変換すると分かるかも!気になる正解は...

なぞときクイズに挑戦!①②に当てはまる文字を考えて、画像にある答えを導き出してみてください。ヒントは矢印の左側にある文字をひらがなにすること!右の文字との関連性が何か、ぜひ考えてみてくださいね。答え合わせのあとは、クイズの答えにちなんだ簡単レシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

「倍数」に注目してみると...!正解はこれ!

正解は「アイス」でした!

まずは、解く上でのヒントになりそうな3行目の文字列から見ていきましょう。「4の倍数」とは、「4、8、12…」と4を整数倍した数字のことですよね。ここで矢印の左側にある文字を「よんのいすう」とひらがなにし、4の倍数目の文字を読むと「ば」となり、矢印右側の言葉になるんです!同じように「7の倍数」も見ていくと、「ななのばいす」となり、右側の言葉と一致しているのがわかりますね。

法則がわかったところで「2の倍数」と「3の倍数」を見てみると、それぞれ「に」=「のいう」、「さんばいう」=「のす」となることがわかります。①は「い」、②は「す」であることがわかったので、あらためて「あ①②」にあてはめると、「あいす」。正解は「アイス」でした!

アイスクリームと似た言葉に「ソフトクリーム」がありますが、この違いをご存知ですか?アイスクリームは販売時の温度が-18℃であるのに対し、ソフトクリームの製品温度は-5~-7℃!大きな違いはこの製品温度にありました。

また、固まったアイスクリームが溶け始めると甘く感じることはありませんか?実は味覚の感じ方は、温度によって変わるんだそう。アイスクリームとソフトクリームは温度が違いますが、それぞれ食べるときにいちばんおいしいように甘さが設定されているんですよ!

簡単アイスクリームレシピをご紹介!

ここからは、クイズの答えにちなんで、暑い季節に作りたくなる簡単アイスクリームレシピをご紹介します。保存袋で作るブルーベリーアイスクリームや、上品な味わいのあずきアイスなど、ひんやりおいしいアイスレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね!

1.保存袋で簡単ブルーベリーアイスクリーム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ブルーベリーをふんだんに使った、簡単アイスクリームをご紹介します。保存袋に材料を入れて混ぜ合わせ、冷やし固めるだけでできるお手軽レシピ。濃厚な生クリームに、ブルーベリーの酸味や砂糖の甘みがよく合いますよ。ブルーベリーの潰し具合はお好みで調整して、食感を楽しむのもおすすめです。

材料(2人前)

-----アイスクリーム-----

  • ブルーベリー (生)・・・150g
  • 牛乳・・・150ml
  • 生クリーム・・・100ml
  • 砂糖・・・20g

-----トッピング-----

  • ブルーベリー (生)・・・6粒
  • ミント・・・適量

作り方

1.冷凍用ジップ付き保存袋にアイスクリームの材料を入れ混ぜ合わせます。
2.全体がしっかり混ざったら冷凍庫で1時間ほど冷やします。
3.ブルーベリーを潰しながらもみほぐし、再び冷凍庫で1時間ほど冷やし固めます。
4.しっかり固まったら器によそい、トッピングのブルーベリー、ミントを添えてできあがりです。

2.ひんやり濃厚 塩バニラアイス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思い立ったらすぐに作れる、塩バニラアイスはいかがでしょうか。砂糖と卵を混ぜ合わせたら、生クリームや塩などを加えて凍らせるだけでできあがり!濃厚なミルクに程よい塩味が効いて、クセになる味わいですよ。ひんやりなめらかな口溶けは、思わずやみつきになること間違いなし!ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 生クリーム・・・200ml
  • 砂糖・・・70g
  • 卵・・・2個
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)バニラエッセンス・・・3滴
  • チャービル・・・適量

作り方

1.ボウルに砂糖と卵を入れ、もったりとするまでよく混ぜ合わせます。
2.別のボウルで生クリームを6分立てに泡立てます。
3.1と2を合わせ、(A)を加えて混ぜ合わせます。
4.バットに移し、ラップをして冷凍庫で2時間冷やし固めます。
5.器に盛り、チャービルを添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ