最終更新日 2022.8.3

シャインマスカットはどんな品種?旬や産地も解説

上品な甘さと芳醇な香りが魅力の「シャインマスカット」。皮ごと食べられるのが特徴で、世代を問わず人気を集めています。今回は、シャインマスカットの品種や産地、旬を徹底解説!シャインマスカットを贅沢に使ったスイーツレシピもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「シャインマスカット」とは?

美しいエメラルドグリーンが特徴のシャインマスカットは、パリッと皮ごと食べられて歯切れのよい硬めの肉質が魅力。糖度は18度以上もあり、巨峰に負けない強い甘みとほのかな酸味、マスカット特有のフレッシュな香りが人気です。

シャインマスカットは「ブドウ安芸津21号」と「白南」をかけ合わせ、2006年に新品種として日本で誕生しました。ヨーロッパブドウとアメリカブドウを交配させており、香りと食感がよく皮ごと食べられるヨーロッパブドウの特長と、栽培しやすいアメリカブドウ両方の特長を兼ね備えています。

シャインマスカットの旬と産地は?

シャインマスカットの旬は、一般的に8月から10月です。地域によって前後しますが、夏から秋にかけて収穫されます。爽やかな甘みをもった、みずみずしいシャインマスカットは暑い夏に頬張りたくなる美味しさですよ。

シャインマスカットの主な産地は山梨県、長野県、山形県、岡山県の4県です。特に全国の約30%のシャインマスカットを生産している山梨県は、ぶどう栽培に向いた気候なので、甲州市や南アルプス市などさまざまな地域で栽培されています。スーパーで見かけたら、ぜひ産地もチェックしてみてくださいね。

シャインマスカットは皮ごと食べられる?

シャインマスカットは、受粉しなくても身を成長させるジベレリン処理がされているため、種がありません。また皮がとても薄く、皮ごと食べられるのも魅力です、パリッとした皮とみずみずしい果実の食感の虜になる方も多いんですよ!

ブドウの品種によっては皮が渋く、果実の甘さが皮の渋みで相殺されてしまうこともあります。その点、シャインマスカットは皮の渋みがなく、後味もさっぱりとしていておいしくいただけますよ。むしろ皮と接している部分の果肉がもっとも甘いので、皮をむかずに食べるのがおすすめです。

多少は皮の食感が残るので、気になる方は皮をむいてお召し上がりください。その際はできるだけ食べる直前にむくのがポイント。皮をむくと水分が蒸発し、香りも飛びやすくなってしまいます。

シャインマスカットの上手な皮のむき方

シャインマスカットは皮が薄いので、ほかのブドウと比べると皮をむくのが少し難しい品種です。ここではつまようじを使ったむき方や湯むきする方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シャインマスカットのむき方

手だけでむくよりも簡単なのがつまようじを使う方法です。皮と果肉の間につまようじを差し込み、切り込みを入れることでつるりとむきやすくなります。お湯につけたあとに氷水につける湯むきは、あっという間に皮がむけてとても簡単!湯むきをする際は、中まで火が通らないよう、お湯に浸ける時間を守りましょう。

シャインマスカットのおいしさを堪能できる絶品レシピ

シャインマスカットの特徴や食べ方がわかったところで、ここからはシャインマスカットを使った絶品レシピをご紹介します。見た目も美しいスイーツやサラダのレシピをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

シャインマスカットが余ってしまったら、こちらの記事で保存方法を確認して最後の1粒までおいしくいただきましょう!

ブドウを長持ちさせる保存方法

マスカットとアプリコットヨーグルトのミニパフェ

おもてなしにもぴったりなマスカットとアプリコットヨーグルトのミニパフェのご紹介です。シャインマスカットをたっぷりと使い、華やかな見た目に仕上げました。アプリコットジャムを加えた甘酸っぱいヨーグルトが、マスカットの上品な甘みと相性抜群!簡単にお作りいただけますよ。

マスカットのフルーツサンド

シャインマスカットを使って、大人気のフルーツサンドを作りました。鮮やかな緑色のシャインマスカットは断面がきれいなので、おもてなしにおすすめです!このレシピでは生クリームにマスカルポーネチーズを加えて、まろやかでさっぱりとした食感のクリームに仕上げています。爽やかなクリームとフルーツの甘みのバランスが絶妙ですよ。

贅沢なシャインマスカットのオープンサンド

シャインマスカットを贅沢にトッピングした、オープンサンドはいかがでしょうか。食パンにカッテージチーズやはちみつ、ホイップクリームをのせ、たっぷりのシャインマスカットを飾りました。シャインマスカットのジューシーな甘みが際立ち、やみつきになるおいしさです。ぜひ、朝ごはんやおやつに作ってみてくださいね。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

シャインマスカットのシフォンサンド

きめの細かいふわふわのシフォンケーキに、シャインマスカットとホイップクリームをトッピングしました。やわらかく繊細なシフォン生地にシャインマスカットの上品な甘みが好相性!ホイップクリームとシャインマスカットを添えるだけで、いつもよりリッチな一品に仕上がりますよ。

シャインマスカットのムースケーキ

シャインマスカットのムースケーキです。フレッシュなシャインマスカットを爽やかなヨーグルトムースと合わせた、見た目も華やかな一品。ふわふわのスポンジケーキと甘酸っぱいヨーグルトムースが、シャインマスカットのフルーティーな香りと甘みを引き立てます!少し手間はかかりますが、格別のおいしさです。特別な日の一品にいかがでしょうか。

涼し気スイーツ シャインマスカット水まんじゅう

片栗粉で簡単に作れる、シャインマスカット水まんじゅうのご紹介です。ぷるんとした生地とジューシーなシャインマスカットの甘みが楽しめます。半透明の水まんじゅうから透けるシャインマスカットの鮮やかな緑色が美しい一品です。おもてなしにもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

シャインマスカットで 屋台風ぶどう飴

ぶどう飴を手作りしてみませんか?竹串にシャインマスカットを皮つきのまま刺し、飴を絡めて冷やすだけで簡単に作れます。カリッと食感のよい飴の中からあふれるシャインマスカットの果汁がたまらないおいしさ!シャインマスカットをそのまま食べるよりも食べごたえがあり、満足感もアップしますよ!

マスカットとカッテージチーズのフレッシュサラダ

シャインマスカットはスイーツだけでなく、フルーツサラダにするのもおすすめです!マスカットとカッテージチーズを使って、おしゃれなフレッシュサラダを作ってみましょう。マスカットの甘みと生ハムの塩気が相性抜群で、クセになるおいしさですよ。お酒のおつまみにもぴったりの贅沢なサラダなので、ぜひお試しくださいね。

シャインマスカットを主役にしたおいしいスイーツやサラダを作ろう

今回はシャインマスカットの特徴や食べ方に加え、上手な皮のむき方などをご紹介しました。シャインマスカットはそのまま食べるのはもちろん、香りや甘みを活かして、スイーツやサラダなどにもアレンジできます。今回ご紹介したレシピを参考にして、シャインマスカットを活用した一品を作ってみてはいかがでしょうか。

クラシルでは、ほかにもシャインマスカットを使ったレシピをたくさんご紹介しています。ぜひ、そちらも参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ