Image thumbnail

【簡単で美味しい】ごぼうのレシピ

ごぼうを使って簡単にできる料理を紹介します。おかずからスープまで幅広く紹介します。ごぼうの旨みを引き立てているものばかりなので素材をしっかり感じることができますよ。ごぼうの食感もお楽しみいただけます。簡単で美味しいレシピに挑戦してみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

常備菜の定番きんぴらごぼう

常備菜の定番であり、和食の定番であるきんぴらごぼう。ごぼうと人参を細切りにして、炒めて調味料を絡めるだけです。たくさん作って常備しておくと、おかずにもお弁当にも使えますし、おつまみにもぴったりですよ。

このレシピの作り方

【材料】4人前
人参 1本
ごぼう 1/2本
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1
蜂蜜 小さじ1
鷹の爪 1本
白ごま 大さじ1

【手順】
1.人参を細切りにします
Image small
2.ごぼうを笹切りか細切りにします
☆コツ・ポイント☆
ごぼうは切ってそのまま置いておくと色が変わりやすいので、5分ほど水にさらしておくとよいです。アクも抜けます。
Image small
3.熱したお鍋で1.2を炒めます
☆コツ・ポイント☆
炒める油はサラダ油でもごま油でもよいです。小さじ2から大さじ1くらいが目安になります。
Image small
4.調味料をすべて加えてなじませます
Image small
5.照りのために蜂蜜を加えて完成です
☆コツ・ポイント☆
最後にはちみつを加えると照りが良くなりますが、なければみりんを少々加えるだけでもよいです。
Image small
Image small

このレシピへのたぺれぽ

Image small
Profile picture normal
私はいつも人参とゴボウをピーラーで削って楽チンにしてます♪♪
基本のきんぴらごぼうはこんなに簡単に作れます。
多めに作って常備菜にしておくと便利ですよ。
簡単に美味しく作れるのでおかずの足しにお勧めしたい一品です。
こちらのレシピはスマートフォンのアプリで動画として見ることができます。
短くて分かりやすい動画が載っているので、自分に合ったレシピが探しやすいです。材料や料理名で検索すると誰でも作れる簡単なレシピが見つかります。アレンジレシピも沢山載っているので是非参考にしてください。

すっぱうまい!ごぼうの梅おかか和え

しゃきしゃきのゴボウにかつお節と梅の風味がよく合います。箸休めにもお酒のつまみにもピッタリです。ゴボウは切って水に放す時や茹でる時にお酢を少し加えることで変色が防げるため、きれいな白色になります。梅の色と相まって、見た目にも爽やかな一品です。

このレシピの作り方

【材料】 2人前
ゴボウ    100g
梅干     2個
①水     300ml
①酢     小さじ1
②酒     大さじ1.5
②みりん   大さじ1
薄口醤油   小さじ1/2
かつお節   ひとつかみ
白ゴマ    小さじ1/2

【手順】
1. ゴボウは包丁の背などで皮をこそげ、5cmくらいの長さに切り、さらに5mm角の拍子木切りにして水に放します。
2. 梅干しは種を取り、包丁で細かく刻みます。
3. 鍋に①を沸かして1のゴボウを5分ほど茹で、ざるにあげておきます。
4. 鍋に②を沸騰させ、アルコールを飛ばします。
5. ボウルに2〜4と薄口醤油を混ぜ、さらにかつお節と白ゴマも加えてよく和えたらラップをします。粗熱がとれたらできあがりです。

このレシピへのコメント

Profile picture normal
作ってみたら簡単で、何よりすっごく美味しかったです!!!箸が止まりませんでした😂
歯ごたえの良いごぼうと梅干の酸っぱさが絶妙にマッチします。
混ぜるだけで簡単にできるのでおつまみに向いています。
満足な味わいに仕上がるのではないでしょうか。

シンプル!うまい!ごぼうのそぼろ炒め

食物繊維がたっぷりのごぼうを鶏ひき肉と一緒に炒め煮にしました。塩と酒というシンプルな味付けですが、ごぼうの独特の風味と、鶏ひき肉の旨みがマッチして、とても美味しいですよ。最後に加える万能ねぎと一味唐辛子がアクセントになっています。おかずにもおつまみにも合いますので、ぜひ作ってみてください。

このレシピの作り方

【材料】
ごぼう     100g
鶏ひき肉    100g
万能ねぎ    3本
一味唐辛子   少々     
塩       小さじ1/2
酒       大さじ2
サラダ油    大さじ1


【手順】
1.ごぼうはよく洗い、斜め薄切りにし水にさらしておきます。
2.万能ねぎは2〜3cm幅に切ります。
3.フライパンを熱し、サラダ油を入れ鶏ひき肉を炒めます。
4.肉の色が半分ほど変わったらごぼうを入れます。
5.塩と酒を入れ、蓋をします。
6.汁気がなくなったら、万能ねぎを入れさっと炒めあわせ完成です。

このレシピへのコメント

Profile picture normal
シンプルすぎるのにホントに美味しくてゴボウのレシピが増えて有難いです♡
シンプルな味付けにごぼうと鶏ひき肉の旨みがすごく合いますよ。
これも簡単にできるレシピなので忙しい時にお勧めです。
お肉が入っているので満足感もありますね。

ごぼうの照り焼きチップス

ごぼう臭さがでないので、苦手な方もでも食べやすいと思います。ごはんがすすむ味付けです。鶏肉を一緒に入れたり、何かを一緒に合わせると、立派なメインのおかずにもなりそうですね。七味とうがらしをかけて、おつまみにするのもおすすめです。

このレシピの作り方

【材料】 1人前
ごぼう   30cm
醤油    大さじ1
砂糖    小さじ1
みりん   小さじ1
片栗粉   大さじ1
白ごま   小さじ1
揚げ油   適量

【手順】
1. ごぼうを斜め薄切りにし、水にさらします。
2. 1の水気をよく拭き取り、片栗粉をまぶします。
3. フライパンに揚げ油を2cmほど入れ、中火で熱し、2を揚げます。
4. フライパンの油を拭き取り、調味料を入れて砂糖を溶かします。
5. 4のフライパンに、油を切った3を入れて絡めます。
6. 白ごまを振ります。
チップスと聞くと難しそうですが実は少ない手順で簡単にできるんです!
ついつい止まらなくなってしまいそう…!
ごぼうがおつまみに大変身です。

止まらない!新ごぼうの牛肉巻き

1つ食べたら止まらない新ごぼうの牛肉巻きのご紹介です。にんにくたっぷりの甘醤油ソースに絡ませることで、美味しくお召し上がりいただけます。白いご飯にもよく合い、夕食のメニューの一品として、お弁当のおかずにも入れられるのでぜひお試しください!

このレシピの作り方

【材料】
新ゴボウ 1本
牛肉薄切り 約150g
①砂糖 大さじ1/2
①醤油 大さじ1
塩コショウ 少々
酒 大さじ1
にんにく 1粒(好みの量で)
油 適量

【手順】
1.新ゴボウをよく洗い5㎝程の長さにしたら縦4等分にカットします。香りが飛んでしまうので2分くらい水にさらしてアクを抜きます。(普通のゴボウを使用する場合は5〜10分水にさらします)
にんにくはみじん切りにします。
2.水気を切ったゴボウを断熱皿に並べ、ふんわりとラップをかけてレンジで5分加熱します。(水気を完全にふき取ってしまうと水分が蒸発してしまい、ゴボウがパサついてしまうので完全には拭き取らないようにします。)
3.加熱したら好みの硬さか竹串等で確認します。(また加熱するので柔らかくしすぎないようにします)好みの硬さになっていたら触ったときに火傷しない程度に粗熱を取っておきます。
4.まな板に薄切りの牛肉を並べ、軽く塩コショウをしたら新ゴボウを2,3本巻きあげます。
5.火にかける前のフライパンに、油とにんにくをいれて少し馴染ませます。油ににんにくの香りを移しておくことで、にんにくが焦げたりせずに風味もよく、美味しく仕上がります。
6.5を火にかけ香りがしてきたら、牛肉巻きの巻き終わりを下にしてフライパンに並べ、酒を回し入れ蓋をして2,3分蒸し焼きにします。
7.蓋を取り、水分を飛ばしながら表面に焼き目をつけていき①を加えてよく絡めたら完成です。
ごぼうを太めに切っているのでごぼう本来の味わいを楽しむことができる肉巻きです。
濃厚なソースとよく絡めてお召し上がりください。
簡単に作れるのでおかずとしても、お弁当に入れても便利ですね。

甘辛で香ばしく 豚こま肉とゴボウの唐揚げ

ゴボウの風味と豚肉の組み合わせがおいしく食べ応えのある、甘辛味の唐揚げです。しっかり味で冷めてもおいしく、お弁当のおかずにもオススメですよ。揚げ方や衣にひと工夫で、さっくりカリっとした食感に仕上がります、ぜひ作ってみてくださいね。

このレシピの作り方

【材料】 2人前
豚こま肉     150g
ごぼう      40g
①紹興酒     大さじ2.5
①醤油      大さじ2.5
①はちみつ    大さじ1.5
①すりおろし生姜 小さじ1
----- 衣 -----
片栗粉      100g
卵        1個
サラダ油     大さじ2
白ごま      大さじ2
酢        小さじ1
揚げ油      適量
サラダ菜など   適量
レモン      少々

【手順】
豚こま肉が大きい場合は食べやすい大きさにカットします。
1. ゴボウはささがきにします。
2. ボウルに①を入れて混ぜ、豚肉とゴボウを入れて汁気がなくなるまでよく揉み込み、15分ほどおきます。
3. 衣の材料を混ぜ合わせ、2を入れて絡めます。
4. 170度に熱した揚げ油に3を落とし、こんがりと揚げます。
5. 全体が色付き、気泡が落ち着いてきたら180度に油の温度を上げ、15秒ほど揚げます。
6. 油をきり、皿に盛り付けて完成です。お好みでサラダ菜を添えて、レモンをしぼり、お召しあがりください。

このレシピへのたぺれぽ

Image small
Profile picture normal
鶏肉のササミで、カリッとできました、
ごぼうと豚肉で香ばしい唐揚げの出来上がりです。
食べごたえがある上に甘辛味なので止まらなくなりそうですね。
唐揚げも意外と簡単にできます。
是非試してみてください。
アプリでは作り方を動画で見ることができます。↓

ごはんが進む!ごぼうとしいたけの旨煮

ごぼう、にんじん、しいたけをさっと煮ただけですが、こってり味の煮物なので、ごはんやお酒がどんどん進んでしまいますよ。あれば鶏もも肉を加えても美味しいですし、れんこんや下茹でした里芋なども合います。ぜひ作ってみてくださいね。

このレシピの作り方

【材料】 2人前
ごぼう       1/3本
にんじん      1/3本
しいたけ      2枚
ごま油       小さじ2
①水        100ml
①顆粒和風だし   小さじ1/2
①砂糖       大さじ1/2
②醤油       大さじ1/2
②みりん      小さじ1
----- 酢水 -----
水         250ml
酢         小さじ1/2

【手順】
1. ごぼうは皮をこそぎ落とし、斜めに5mmくらいの厚さに切り、酢水に5分ほど放しておきます。
2. にんじんは皮をむき、小さめの乱切りにします。
3. しいたけは石づきをとり、4等分に切ります。
4. 鍋にごま油をしき、水気を切った1と、2、3を入れ、①を加えたら中火でゆっくり煮立てます。沸騰したら落とし蓋をして5分ほど煮ます。
5. さらに②を加えて落とし蓋をして5分煮たら、落とし蓋をとって強火で炒り煮にます。煮汁が少なくなり、好みの味加減になったらできあがりです。

このレシピへのコメント

Profile picture normal
いつも副菜で悩んでるので、助かります。
ごぼうをたっぷり使った甘煮の紹介です。
人参としいたけとの相性抜群ですよ。
優しくてどこか懐かしい味付けですので是非挑戦していただきたい一品です。

きんぴらごぼうの巾着煮

きんぴらごぼうに一工夫!
きんぴらごぼうから作っても!余ってしまったきんぴらごぼうのアレンジとしても!
卵を加えているので、ボリュームもたっぷりです!
普段のきんぴらごぼうに飽きてしまったら、ぜひ試してみてください。

このレシピの作り方

【材料】 2人前
ごぼう         1/3本
ニンジン        1/4本
----- 調味料 -----
①醤油         小さじ2
①みりん        小さじ2
①砂糖         小さじ1
①酒          小さじ2
油揚げ         1枚
卵           2個
麺つゆ(3倍濃縮)    40ml
水           120ml
小口ねぎ        適量

【手順】
1. ニンジンとごぼうは皮をむき、千切りにします。
2. 耐熱皿に1と①を入れ、ラップをし600Wのレンジで3分加熱します。
3. 2のラップを取り、さらに2分加熱します。
4. 油揚げを、袋状になるように半分に切ります。
5. 4に、卵を一つずつ割り入れ、3を半分ずつ入れます。
油揚げの袋を閉じるように楊枝を刺します。
6. 鍋に、水と麺つゆを入れ、沸騰させ、5を入れ5分ほど煮たら完成です。お好みで小口ねぎを散りばめてお召し上がり下さい。
なんときんぴらごぼうを巾着に!
中身がぎっしり詰まった巾着煮です。
噛めば噛むほどきんぴらごぼうと卵の旨みが広がって美味しいですよ。
簡単にちょっと贅沢な一品作ってみてください。

美味しい!ごぼうつくね

つくね串の串をごぼうにした、見た目に楽しいつくねです。焼いたつくねに、ごぼうの香ばしさがプラスされて、食欲をそそります。はちみつとみりんをブレンドしたタレは上品な甘さで、つくねのおいしさを引き立ててくれますよ。

このレシピの作り方

【材料】2人前
鶏むねひき肉 400g
玉ねぎ 1/4個
ごぼう 1/2本
塩胡椒 小さじ1
おろし生姜 大さじ1.5
片栗粉 大さじ2
卵黄 2個
サラダ油 大さじ1
①はちみつ 大さじ2
①みりん 大さじ2
①しょうゆ 大さじ2


【手順】
1.ごぼうは10cmの長さに切りラップをして600wで3分加熱します。
2.玉ねぎは粗めのみじん切りにします。
3.ボールに鶏むねひき肉、玉ねぎ、おろし生姜、片栗粉、塩胡椒を入れて粘りが出るまでよくこねます。
4.3を4等分にして1のごぼうを乗せて形を整えます。
5.フライパンにサラダ油を中火で熱し4を並べて両面焼き色がつくまで焼きます。
6.フライパンに残っている油を拭き取り①を入れてつくねの表面に照りが出てきたら完成です。
つくねがご自宅で簡単に作れるレシピの紹介です。
串をごぼうにしているので食べるのもなんだか楽しくなりますね。
ボリューミーなのでみんなに満足してもらえそう。

ゴボウたっぷり筑前煮風みそ汁

筑前煮とけんちん汁のハイブリッドメニューです。
なので、味噌を入れず、水を100ml減らせば筑前煮になります。翌日以降に余ったら、リメイクとしてけんちん汁風にするのも変化があって面白いですよ。是非お試し下さい。

このレシピの作り方

【材料】 2人前
ゴボウ     40g
お酢      小さじ1
いんげん    2本
しいたけ    2個
人参      1/4本
こんにゃく   40g
塩       ひとつまみ
鶏肉      80g
サラダ油    大さじ1
酒       大さじ1
砂糖      大さじ1
和風だし    300ml
醤油      大さじ1
味噌      大さじ1

【手順】
1. ごぼうは皮を綺麗に洗い、乱切りにしたらひたひたの水に入れます。
2. お酢を加え、10分アク抜きします。
3. いんげんは2cm幅に、しいたけは石づきを取り、5等分にします。
4. 人参は皮をむき、乱切りにし、こんにゃくはひとつまみの塩で軽く揉んだら、流水で洗い、手で一口大に切ります。
5. 鶏肉は一口大に切ります。
6. 小鍋にサラダ油を入れ、ごぼうと人参を加えて中火で3分炒めます。
7. 鶏肉を加えて火を通します。
8. 残りのいんげん以外の具材と和風だし、砂糖、酒を加え、ごぼうが柔らかくなるまで煮ます。
9. いんげんと醤油を加え一煮立ちさせます。
10. 最後に味噌を溶かし入れたら完成です。
ごぼうがたっぷり入った筑前煮風のお味噌汁いかがですか。
田舎に帰ったようななんだか懐かしい味わいを美味しくいただけます。
具沢山なのがとても嬉しいですね。

おうちで簡単!手作りごぼう茶

話題のごぼう茶!実は自宅で、簡単に手作りできるんです!
慣れるまでは少し、飲みにくいかもしれませんが慣れれば癖になる味です。
老若男女、皆さんにオススメなので、是非お試しくださいね!
体もほっと温まりますよ。

このレシピの作り方

【材料】 4杯分
ゴボウ    1本
①水     500ml
①ゴボウ   10g

【手順】
ゴボウの土を落としておきます。
1. ピーラーを使用してゴボウを薄くスライスします。
2. 耐熱皿に広げたら電子レンジで3分加熱します。
3. フライパンを弱火に加熱して焦げないように乾煎りします。
4. 水分が抜けてパリパリになったら火を止めます。
5. 小鍋に①を入れて煮出します。
6. 沸いて色が出てきたら完成です。
ごぼうはおかずだけではなくお茶にもなるんです!
簡単に手作りのごぼう茶が作れるなんて嬉しいですね。
香ばしい香りが楽しめますよ。

まとめ

ごぼうを使ったおかずのレシピはいかがでしたか。
定番のきんぴらごぼうだけでなく意外と簡単にできるものが沢山あります。
香ばしいごぼうを味わうにはぴったりのものばかりですよ。
是非お試しください。
スマートフォンのアプリではまだまだ沢山のレシピを動画付きで紹介しています。使いたい食材や食べたい料理で検索すればレシピが出てくるので、その時の気分に合わせてレシピを探すことができます。
また、お気に入りに登録することもできるので便利に使うことができます。
是非活用してみてください。