銀不老ご飯 レシピ・作り方

材料(3~4人分) 米 2合 銀不老水煮 150g 銀不老水煮汁 1カップ 水 適量
作り方 [1] 米は普通に研いで30分ほど浸水後、水切りします。 [2] 銀不老は勿論市販品でOKです。手作りなら1Lの水に一晩浸した銀不老200gを圧力釜に入れ火にかけます。錘が動いたら弱火にして10分。火を止めて放置します。 [3] 煮汁1カップをお釜に入れ、2合の目盛りまで水を加えます。豆を加えて炊飯器のスイッチを入れ普通に炊きます。 [4] スイッチが止まったら少し蒸らして出来上がり♪お豆がほっこりしておいしいです。胡麻塩をたっぷりかけて食べるのがお勧めです♪ [5] *豆の説明書には煮汁を目盛りのところまで入れるようにとありましたが、全量煮汁だと色が濃く出過ぎるような気がしたので煮汁を1カップ分にして残りは水を足しました。薄紫できれいです。 きっかけ ある材料で作りました。 おいしくなるコツ *説明書にはお釜に豆を入れてから煮汁を入れるようにと書いてありましたが、それだと水分が足りないと思い多めに入れました。それでもご飯の仕上がりが固かったです。先に煮汁を目盛りまで入れてから豆を入れた方がいいのではないかと思います。 -------- 圧力釜でふっくら♪銀不老水煮の材料はこちら -------- 材料(数人分) 銀不老 200g 水 5カップ -------- 圧力釜でふっくら♪銀不老水煮の作り方はこちら -------- 作り方 1 今回使用したのはこちら。 アントシアニン豊富な健康豆です。 2 1晩水に浸します。 3 ふっくら膨らんだら火にかけます。アクが出たら取り除こうと様子を見ましたがたいして出ませんでした。 圧力釜の蓋をして強火にかけます。錘が動いたら弱火にして10分。火を止めます。 4 15分蒸らします。 ふっくら柔らか。しわもなく美味しい水煮ができました。 5 砂糖で甘みをつけて甘い煮豆にしたり、汁ごとご飯に入れて豆ご飯にしたり色々使えます。 汁もジュースなどに利用するといいです