電気圧力鍋活用 献立MENU4日間♪

ワンダーシェフ公認アンバサダー として、2020年から活動しております。その活動の一環で、2022年3月発売の新しい電気圧力鍋 楽ポンnooge を使うことになりました。 楽ポンnooge(←ヌージュって呼びます)は、今までの電気圧力鍋とどう違うのか。 簡単に一言で言うと 「ワンダーシェフ電気圧力鍋はもともと多機能だったけど、さらに細かく温度設定ができるようになった」と言う感じです。   写真2枚目にも まとめましたが 機能はこんな感じ↓↓↓ ・圧力調理(70kpa) ・25〜70℃の温度調理 ・70〜99℃の煮込み料理 ・蒸し料理 温度幅が広いってことは、それだけ作れる料理の幅も広がるってこと。 この料理はコトコト煮込もう〜 出かける前にスイッチONしておけば帰宅後すぐ食べられる👍 寝る前にスイッチONしておけば朝完成している👏 これはしっかり圧力かけて柔らかく。 これは低温調理でしっとりと。 半熟卵じゃなくて温泉卵が食べたい! 果実酒を時短で作ろう! とか考えるのが苦じゃない人は特に、あると便利な相棒になること間違いなし🙌   ガラスフタ、蒸しす、レシピ本etc.も全部セットなので、 そういうの詳しくないのよ・・・って方は、そのレシピ本を真似して作っているうちに、あれよあれよと言うまに、いつの間にか使いこなせるようになるんじゃないかと思います。        今日は、   届いてすぐに作った スピード飯レシピ4つ UPしておきます。 特別なものではなく、いつものご飯を、スイッチONで作っているだけですが・・・気になるレシピがあったら、CHECKしてね✏︎ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ▶︎豚こまのスタミナポン酢丼  加圧5分 ▶︎じゃがいもそぼろあん  追加熱10分(炒め)  オートメニュー【肉じゃが】  追加熱10分(煮詰める) ▶︎ルーロー飯  加圧3分 ▶︎時短ポトフ  加圧3分 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈