鉄フライパンの始め方と育て方

@racumical_mil ◁ 片づけや暮らしの投稿はこちら \ 鉄フライパンの始め方と育て方  /     実際使い始めたのは1年前だけど はじめの行程はこんな感じでした  \^^ / 使ってみて1年経った写真も載せてます*     :鉄フライパン使用前準備: ①鉄フライパンを強火でコンロにかけます。 ②銀色のフライパンの色が変わってきます。 全体の色が鉛色っぽくなるくらいまで焼きます。 (信じられんほど臭いので換気とマスクは必須!!) ③全体の色が変わった状態(大体でも大丈夫)で、 火を止めて自然に冷まします。 ④洗剤でよく洗います (洗剤洗いは基本的にはこの時だけ) ⑤多めの油を入れ、くず野菜を入れます。 それを焦げるくらいまで炒めてください。 表面はマダラになりますが、それが普通です。 今後使ううちに、きれいに黒くなっていきます。 ⑥油とくず野菜を捨てて、水洗いします。 ⑦再び油を多めに入れて、 油をフライパンになじませるように弱火で焼きます。 ⑧油を捨てて…準備完了!     鉄フライパンと一緒に同封されていた 焼き入れのやり方です* 大体のフライパンは このやり方だそうなので参考までに🐥   今まではテフロンとかくっつかない系の フライパンばかり使ってたけど、 気を抜けばすぐ傷つくし強火できないし 数年でダメになっちゃう。 ので思い切って買いました。 買うまでは扱いがものすごく大変と思って なかなか手が出なかったけど はじめの準備さえしてしまえば テフロンよりメリットが多かったです! (それが面倒だったりするけど) メリットデメリットについては次の投稿で  \ ^^ /   育て方について。 鉄フライパンは一度油ならしをしたら 料理の後洗剤で洗う必要がありません👏🏻 調理が終わったあとは 食材を食器や容器に移してすぐにたわしで水洗い →強火でフライパンの水分を飛ばす →少量の油をつける(油返し) って工程をしなきゃいけないけど、 これを守れば一生物です。 (私は最後の油の工程ほぼ無視してる。 だからお米とかくっついちゃうのかも🙊 油は毎回塗らなくてもいいみたいだけど たまに塗った方が油馴染みが良いです) 食材を入れっぱなしにしていたら サビの原因になってしまうので 使ったらすぐに洗います。 水分が残っていたらこれまたサビの原因になるので しっかり水分を飛ばすところまでがワンセット。 もしサビてしまった場合は、 クレンザーなどで少し削って、油返し。 焦げが取れない場合は、 水かお湯でふやかしてたわしで擦るか、 ガスコンロの場合は空焚きして焼き切る →炭化させた後木べらで擦って汚れを落とす →油返し。 という方法もあります。   長い年月をかけて育てていく感じが なんとも愛おしくて楽しい! 鉄フライパンの購入を考えている方は 次回のメリットデメリットも合わせて 見ていただけると嬉しいです🐰     ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽     元汚部屋、元浪費家、元物欲モンスターが ミニマルに生きたいシンママのリアルと 成長過程を発信します✏︎ 暮らし / 節約 / 購入品 / お役立ち情報 などをゆるっと投稿していきます◎   \  フォロー.コメント.保存とても嬉しいです  / @racumical_mil     ∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝