ノンオイル ロールパン レシピ・作り方

材料(4~5人分) 強力粉 140g 薄力粉 60g スキムミルク 大さじ1 砂糖 20g 塩 3g 卵 30g 水 110ml インスタントドライイースト 4g
作り方 [1] ホームベーカリーのパンケースに強力粉、薄力粉、塩、砂糖、スキムミルク、イースト、溶き卵、水を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。 [2] 生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、正確に計量して、8分割する。生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。 [3] 丸めた生地に かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。 [4] ベンチタイム終了後、生地をめん棒で縦長の楕円形に伸ばし、手前からクルクルと巻き、棒状に成形した後、台の上で転がしながら しずく形に整える。 [5] ロールパンの成形は生地を休めながらするのがコツなので とりあえず、8個の生地を全部、棒状にしてから、次のステップに進む。生地を作業台の上で転がし、さらに長く、しずく形に伸ばす。 [6] 利き腕が右手の場合、左手でBの部分を引っ張るように持ち、右手で麺棒を生地の中心から前後に転がし、押し広げながら伸ばす。 [7] 中心からA側は心持ち広く、中心からB側にむかっては段々と細くすると、見た目がきれいです。この時、生地がペッチャンコにならにように気をつける。ある程度、分厚い方がふっくらします。 [8] Bの部分を左手で軽く引っ張りながら、右手でA側からB側に向かってクルクルと丸め、とじ目をつまんでしっかりとじる。きつく巻きすぎると、焼成中に巻き目が破裂するので気をつける。 [9] 生地を巻く前にA側の左右両端を指で ← → の方向に伸ばし広げるとキレイなロール状になります。 [10] 生地のとじめを下にして、オーブンの天板に並べる。生地の上から ふんわりとラップをかけ、その上にかたくしぼった ぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。40℃で35分~ [11] 二次発酵後、生地にハケで溶き卵を薄く、まんべんなくぬり、190℃に予熱しておいたオーブンで約13分焼成。 [12] 焼成後、ケーキクーラーに移し、粗熱をとる。 [13] バターなどの油分が全く入っていないので、パンの老化が早いです。焼成後、あら熱がとれたら、早いうちに1コずつラップで包み、ジップロックなどの保存袋に入れ、冷凍保存しましょう。 [14] オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミホイルをかけて残り時間を焼いてください。 きっかけ カロリーを下げるためにバター抜きのパンを作りました。 おいしくなるコツ 食べる直前にパンをラップでふんわり包み、レンジでちょこっと温めると、クラストもクラムもふんわり感がよみがえります。