バターフランス (カンパーニュ) レシピ・作り方

材料(3~4人分) 強力粉 100g 薄力粉 100g モルトパウダー 小さじ1/2 無塩バター 15g グラニュー糖 10g 塩 3g 水 120ml インスタントドライイースト 小さじ1 強力粉 (成形用) 小さじ1 無塩バター (焼成用) 5g
作り方 [1] ホームベーカリーのパンケースに強力粉、薄力粉、モルトパウダー、塩、グラニュー糖、無塩バター、イースト、水を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。 [2] 生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、生地を張らせながら丸める。 [3] 丸めた生地に かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。 [4] ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、張らせながら丸めなおす。生地のとじめを下にしてオーブンシートを敷いた天板にのせる。 [5] 生地の上にキャンバス地をかけ、その上にかたくしぼった ぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。目安:35℃で40分*キャンバス地がなければ、厚手の乾いた綿の布巾で代用する。 [6] 二次発酵中に焼成用の無塩バター(5g)を細切りにする。使用する直前まで冷蔵庫に入れておく。 [7] 二次発酵完了の目安は生地の大きさが約1.5倍に膨らめばOKです♪オーブンの予熱中も発酵が進むので過発酵に注意! [8] 生地の表面に成形用の強力粉(小さじ1)を茶こしでふり、クープナイフで十字に切り込みを入れる。生地を押すと生地がつぶれるので力を入れすぎないように注意! [9] 切り込みに⑥の細く切った無塩バターをのせる。 [10] クープ(切り目)をキレイに入れるコツは半円を描くように端から端まで切る。切れ目にバターをのせて焼くことで切り目が大きく開いて水分が蒸発し、パリッと焼きあがります。 [11] 220℃で予熱したオーブンで23分焼成。焼成後、ケーキクーラーに移し、粗熱をとる。 [12] モルトパウダーの効果でクラストはパリッパリッに香ばしく焼けました。クラムは薄力粉をブレンドしたので、ふわっと軽く、歯切れ良い食感です。 [13] オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミホイルをかけて残り時間を焼いてください。 [14] 使用したモルトパウダーは富澤商店(TOMIZ)のものです。リーン生地に使用すると、焼き色が良くなったり、クラストがパリッパリッに香ばしく焼けます。食感も味も本格的なフランスパンに変身♪ [15] モルトパウダーがない場合は省略してもかまいません。 [16] このパンでパン・ペルデュ ~Pain perdu~を作りました。とても美味しかったです♪ きっかけ カンパーニュを焼こうと思ったら、フランスパン専用粉リスドオルをきらしていたので、強力粉と薄力粉とモルトパウダーで代用しました。 おいしくなるコツ 成形時に強力粉を生地に必ず振りかけてください。理由はクープがキレイに入る、また、高温で焼成するので焦げ防止になります。このパンはチーズフォンデュとパン・ベルデュを作るために焼きましたが、そのまま食べても美味しかったです♪ ーーーーーーーー パン・ペルデュ ~Pain perdu~の材料はこちら  ーーーーーーーー カンパーニュ or バゲット 3切れ グラニュー糖 大さじ5 卵 1個 牛乳 200ml ラム酒 小さじ1 バニラエッセンス 少々 無塩バター (焼成用) 20g *** 仕上げ用 *** 粉砂糖 適量 ハチミツ 適量 バニラアイスクリーム 適量 ーーーーーーーー パン・ペルデュ ~Pain perdu~のレシピはこちら ーーーーーーーー [1] 上のレシピで作った、バターフランス(カンパーニュ)を使用。厚さ3cm幅に3枚切る。カンパーニュの他、余って固くなったバゲットでもOK。 [2] ボウルに卵を割り入れ、グラニュー糖を加え、泡だて器でよく混ぜる。さらに牛乳、ラム酒、バニラエッセンスを加えてよく混ぜ合わせる。 [3] 深さのある皿かバットにパンを並べる。 [4] カスタード液をパンの上から まんべんなく回しかける。パンを液に浸し、ギュッと押しつけて液をパン生地の中までしみこませる。 [5] ラップをパンに密着させてかけ、ときどき上下を裏返しながら冷蔵庫で浸け込む(2時間以上)。 [6] 冷蔵庫で約2時間30分、漬け込んだ状態。カスタード液がなくなるまで しっかりしみ込ませるのがポイント。 [7] フライパンにバターを入れ、弱火にかける。 [8] バターが溶けてきたら、弱火のまま、⑥のパンを入れ、片面5分焼く。 [9] 焼き色がついたら裏返して、さらに弱火で5分焼く。弱火で じっくり焼いて中まで火を通してください。焼き時間は目安です。パンの厚さによって焼き時間を調整してください。 [10] 両面がキツネ色に色良く焼けたら、お皿に移す。熱いうちに粉砂糖をふり、お好みでバニラアイスクリーム、ハチミツをトッピングしてください。焼き立てをいただくのがおすすめ♪