おから オートミール チーズブレッド レシピ・作り方

材料(4~5人分) 強力粉 230g オートミール 50g 生おから 70g スキムミルク 大さじ2 無塩バター 20g 砂糖 20g 塩 5g 水 210ml インスタントドライイースト 小さじ1 *** 巻き込み用 *** kiri クリームチーズ 2個 (36g) QBBベビーチーズ (カマンベール入り) 4個 (60g)
作り方 [1] 合わせトヨ型20X10.8XH9.5cmを使用。 [2] お皿に おからを広げてラップをかけずにレンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。 [3] 巻き込み用のチーズは1cm角くらいにカットして成形時まで冷蔵庫で冷やしておく。 [4] ホームベーカリーのパンケースに おからとチーズ以外の材料を入れ、生地作りコースでパン生地を捏ねる。 [5] 生地を捏ね始めてから、2分程度たち、生地がまとまりはじめたら、おからを加える。後はホームベーカリーにお任せで生地を作る。 [6] 生地が出来あがったら、ガスを抜き、生地を張らせながら丸める。かたくしぼった ぬれ布巾をかけ、ベンチタイム10分。 [7] ベンチタイム中に合わせトヨ型の準備をしておく。型の内側に室温に戻したバターかサラダ油をハケでしっかり塗っておく。 [8] ベンチタイム終了後、生地のとじ目を上にして、麺棒で縦30cm X 横17cm位の長方形に伸ばし、チーズをのせる。 [9] 手前から生地をきつめに巻いていく。巻き終わりをしっかりとじる。 [10] 巻き終わりを下にして、型に入れる。フタをして、オーブンの発酵機能を使い、40℃で35分~、二次発酵させる。冬場と夏場では発酵の進み具合が違うので注意する。 [11] 二次発酵完了の目安はフタを開けて生地が型から2cmくらい上に上がっていればOK。予熱中にも発酵が進むので、発酵過多に注意。 [12] オーブンを250℃で予熱し、予熱完了後、温度を220℃に再設定し、フタをして35分焼成。 [13] 焼成後、少し高いところから型ごと落とし、ショックを与える。型から生地が離れやすくなります。すぐに型から出し、ケーキクーラーに移す。 [14] オーブンの種類、使用年数により、焼き具合は若干異なります。 [15] 富澤商店 のオートミール/150gを使用しました。 きっかけ おからダイエット中の朝食用に焼きました。 おいしくなるコツ チーズはお好みのチーズを使用してください。オートミールとおからの相乗効果でダイエット効果抜群です。食べるときは水分を多めにとってください。腹持ちがよくなります。