パプリカとインゲン、ポテトのオーブン焼き

材料 赤パプリカ 2~3個 インゲン 200~300グラム じゃがいも 2~3個 オリーブオイル 50㏄ 塩 小さじ1強
じっくり焼いた野菜が甘くなっておいしい♡切ったらオーブンで焼くだけのカンタン料理です。メインの付け合わせに。 作り方 [1] パプリカとインゲン、ポテトを適当な大きさに切って、耐熱皿に入れます。 [2] オリーブオイル、塩をかけて、両手でしっかり混ぜたら、200℃に予熱したオーブンへ。 [3] 30分ぐらい焼いたら出来上がり♪ [4] オムレツの具にしても美味しい♡ ■コツ・ポイント 野菜は手で混ぜ全体にオイルと塩をまとわせるのが美味しさのコツ。焼いても野菜が乾きすぎずふっくら仕上がる! ■このレシピの生い立ち 冷蔵庫の残りもの野菜でオーブン焼き。じっくり焼くと野菜の甘みが出て美味しくなります。そのまま食べても、付け合わせにしてもOK。オムレツの具にするのもオススメ。夏場は冷蔵庫保存で2~3日。冷たいのも美味しいですよ。