豚ばらと大根キムチのつけうどん

10分で!豚ばら大根キムチのつけうどん ▶︎免疫アップ、体を温める、血流促進 こんにちは 季節を楽しく!美味しく!健康に! 気象予報士のお天気ママです 10/21木曜日の東京、 朝のうち晴れていたのですが、 午後には少し雲が多くなって、ひんやりとした空気に包まれています 明日になるとね、 2枚目の写真のように、 南岸を進む低気圧の影響で北風が入るので、 東京では最高気温が14℃と予想されています 南岸低気圧!!、 これから1月、2月の寒候期ならば、 首都圏でも大雪のパターンの低気圧のコース 関東やその近くでは、 11月後半並みの寒さになるので、 服装や食事で工夫をしてくださいね さてきょうの料理 体を温めるつけうどんを紹介します もう、お気づきと思いますが、 最近はつけうどんにハマって、 頭の中で色々な食材を組み合わせて、 作って楽しんでいます(笑) でね、中でもヒットだったのが、 豚ばら大根&豚キムチをミックスさせた、 豚ばら大根キムチうどん 豚ばら大根の美味しさに、豚キムチの辛味と旨味がプラスするので、 間違いのない美味しいおうどんになりますよ つけうどんでももちろん美味しいけど、 めんどくさがり屋さんは、ぶっかけにしてもOKです ▶︎豚肉は疲労回復、免疫アップの働き ▶︎キムチは血流促進と体を温める効果 ▶︎大根は胃腸を優しく労る働き 寒い時期、感染症の流行る時期、冷え症の人に、 特におすすめのおうどんです よかったら、ぜひレシピをチェックしてくださいね ■2人分 豚ばら肉=60g 大根=3~4cm(正味120g) キムチ=80g 冷凍うどん=2人分 A.水=400ml A.顆粒鶏がら=大さじ1/2 A.ごま油=大さじ1/2 A.麺つゆ(3倍濃縮)=大さじ2 A.こしょう=少々 小ねぎ=お好みで 白ごま=お好みで ①-冷凍うどんは水にくぐらせて、それぞれ耐熱皿にのせラップをしてレンジで8分加熱する。 ②-小鍋に【A】を入れて煮立たせる。 ③-豚ばら肉は3cm幅くらい、大根は4等分にして5㎜幅に切って、順に小鍋に入れる。 ④-小鍋が温まったら、大根が少し軟らかくなるまで、1~2分弱火で煮込む。 ⑤-④を大きめの器に盛り、キムチ、小ねぎ、白ごまをのせる。 ※キムチの量はお好みで増やしてくださいね。 ※キムチがなくても少し薄味になりますが、美味しく食べられます。