イタリア風 塩豚とちぢみほうれん草の煮込み

塩麹を使って作るお手軽な塩豚と、冬に美味しいちぢみほうれん草を使ったこれからの季節にぴったりの煮込み料理をご紹介します。 今回は鍋で煮込みましたが、煮込みの工程は炊飯器での炊飯→1時間保温でもOKです。
いずれにせよ時間は少しかかりますが手間はほとんどかかりません。 ほうれん草を丸々1パック食べられる体にも優しいレシピです。 ペンネなどのショートパスタと一緒に食べるのもおすすめですよ。   ◆材料(2〜3人前) ・豚ロースブロック 500〜600g
・ちぢみほうれん草 1パック
・玉ねぎ 1個
・塩麹  大さじ4
・にんにく 1かけ
・ケイパー 小さじ1(あれば)
・ローズマリー 1枝
・EXVオリーブオイル 大さじ1
・水 200cc 豚肉はバラ肉やモモ肉でも美味しく作れます。
ただし、バラ肉はなるべく赤身が多いものを選ぶことをおすすめします。 ちぢみほうれん草が手に入らない場合はもちろん普通のほうれん草でも良いですよ。 ローズマリーはもちろん乾燥のもの小さじ1/2でも代用可能です。 ◆所要時間 90分 ◆美味しく作るポイント ・ほうれん草はお肉を煮込んでいる間水に浸してえぐみ(シュウ酸)を取り除く
・玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにし、甘みを引き出す
・ほうれん草とローズマリーは仕上げに加える   ◆作り方 1. 豚肉500gを角煮くらいのサイズにカットする。 2. 豚肉をボウルに移し、塩麹大さじ4を加えてよく和えておく。 3. たまねぎ1個は半分に皮を剥いて根をV字に切り取って、繊維に逆らって薄切りにする。 ☝️ポイント
・玉ねぎは繊維に逆らって切ると甘みが出やすく、煮込み料理のベースに向きます。 4. 玉ねぎはシリコンスチーマーに入れ、蓋をして700wの電子レンジで5分加熱する。
シリコンスチーマーがない方は耐熱ボウルとラップで代用できます。 5. にんにく1かけは潰して皮を剥き、ローズマリー1枝もスタンバイしておく。 6. ちぢみほうれん草は根を落とし、ざく切りにしてボウルで水に浸しておく。 ☝️ポイント
・ほうれん草にはシュウ酸というえぐみ成分が含まれています。シュウ酸は水に溶ける性質を持つため、煮込んでいる間水に浸しておくことで多くを取り除くことが可能です。できれば最中に2〜3度水を換えると良いです。
※シュウ酸は体にもあまり良くないそうなのでここは必ず。 7. 鍋にEXVオリーブオイル大さじ1、にんにく1かけを加えて弱火でにんにくの香りを引き出す。 8. にんにくのフチが透き通ってきたら、レンジで加熱した玉ねぎと塩豚、ケイパー小さじ1(あれば)、水200ccを加えて蓋をし弱火で1時間煮込む。
※ここから炊飯器で通常通り炊飯→保温で1時間放置でもOKです。 9. 1時間たったら蓋をとり、ローズマリー1枝(乾燥の場合小さじ1/2)と水気をきったちぢみほうれん草を加えて全体に混ぜながらほうれん草が柔らかくなるまで弱火で5分ほど煮込む。 ☝️ポイント
・ローズマリーとほうれん草は後入れで、柔らかい香りと緑をキープ。 10. 器に盛って完成!お好みでフレッシュなEXVオリーブオイルや胡椒をかけても美味しいですよ。 いかがでしょうか? 簡単で家庭的ですが、なんとなく北イタリアのトラットリアみたいな料理(?)と思っています。 滋味深くてとっても美味しい煮込み料理です。ぜひ試してみてくださいね😊