福袋煮

材料(2人分) ひじき煮 適量 豆腐 適量 お餅 4個 油揚げ 2枚 かんぴょう 適量 インゲン豆 5本 にんじん(花形にくりぬく) 2cm A 出し汁 400cc A薄口しょうゆ 大さじ3 A 砂糖 大さじ3 A 酒 大さじ1 みりん 大さじ1
油揚げにお餅とお豆腐、ひじき煮を入れて福袋を作り、お出汁で煮ました。何か入ってるのかなぁ⁇とワクワクする福袋煮♪ 作り方 [1] 福袋の中身は、冷蔵庫の残り物何でもok!今回はひじきの煮物をお豆腐と混ぜたものとお餅を入れます。 [2] 油揚げは半分に切って、このような袋状になるよう、丁寧にはがします。 [3] 下茹でします。 [4] かんぴょうは塩もみし、水で洗い流し、水につけておきます。 [5] 4の油揚げにお餅とひじきの煮物を入れ、かんぴょうで口を縛ります。 [6] こちらの材料で煮込み開始! [7] まずはインゲン豆を塩茹でし、冷水に取ります。 [8] 更ににんじんも下茹でします。 [9] Aを混ぜ合わせ火にかける。 [10] そこへ5を入れ、5分位中火で煮る。 [11] にんじんも入れ、みりん大さじ1も加え、更に5分中火で煮る。 [12] 器に盛り、インゲン豆を添える。 ■コツ・ポイント 卵や、糸こんにゃくとか…具材は何でもokです。 ■このレシピの生い立ち おでん屋さんで食べたお餅入り福袋煮を、少しアレンジしてみました。 ーーーーーーーー ひじきの炒め煮の材料はこちら  ーーーーーーーー 材料(5人分) ひじき(乾燥) 25g にんじん 1本 油揚げ 1枚 いんげん 70グラム(約10本) サラダ油 大さじ1 砂糖 大さじ1 酒、みりん、醤油 各大さじ3 出汁 1カップ ーーーーーーーー ひじきの炒め煮のレシピはこちら ーーーーーーーー 作り方 [1] ひじきはざっと洗い、10-15分ほど水につけてもどし水気を切る。 [2] 油揚げはさっと茹でて1cmの正方形に切る。 [3] インゲンもサッと茹で、1cm幅に切る。 [4] にんじんは1センチ角に切る。 [5] 鍋にサラダ油を入れて中火に熱し、人参を炒め [6] 続いて2のひじきを加え炒め合わせる。 [7] 全体に油がまわったら砂糖、酒、みりん、醤油を加えてざっと混ぜあわせ、出汁を加える。 [8] さらに油揚げも加え、蓋をして弱めの中火で20分ほど煮る。 [9] 汁気が少なくなったらインゲンを加え混ぜ、さらに2-3分煮て味をなじませる。 [10] 出来上がり