寒い日はほかほかわらびもち

材料(1人前) わらび粉 50g 水 250ml 熱湯 50ml くろみつ 100ml きな粉 80g くろみつ 適量
京都で話題のほかほかのわらびもちを再現してみました。黒みつを練りこんでるので真っ黒つやつやで口の中でとろけます。 作り方 [1] ボウルにわらび粉を入れて水を加えて手でダマにならないようにつぶしながらよく溶かしたらくろみつを加えてこし器でこします。 [2] フライパンに入れて中火にかけて底が焦げ付かないように大きく混ぜながら徐々に粘りが出てくるので [3] 手を止めずに練るようによく混ぜます。 [4] ひと固まりになったら熱湯を3回に分けて加えながらなめらかになるまでよく練ります。 [5] きな粉を敷いたバットに移して上からきな粉をまぶして、手で絞り出すようにして均等な大きさに手でちぎります。 [6] 器に移して上からきな粉を茶こしで振りかけて、くろみつをかけます。 ■コツ・ポイント 手順⑤の補足熱いのでヤケドに気をつけてください。手順⑥の補足きな粉を茶こしでこしながら振りかけるとふんわりと綺麗になります。 ■このレシピの生い立ち わらびもちは冷たくして食べると思い込んでましたが作りたてのほかほかが美味しいことがわかりました。