フルーツみつ豆

みかん缶やバナナを使った人気のデザート・菓子レシピです。 ■調理時間 50分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 293kcal ・たんぱく質 6.2g ・塩分 0.3g ・野菜摂取量 0g ■材料(4人分) ・寒天 1本 ・水 2・3/4カップ [A]黒砂糖 50g [A]ざらめ 50g [A]砂糖 25g [A]「瀬戸のほんじお」 少々 [A]水 1/2カップ ・赤えんどう豆(乾) 1/2カップ ・「瀬戸のほんじお」 少々 [B]白玉粉 1/2カップ [B]水 大さじ4 ・みかん缶・小 1缶 ・さくらんぼ缶・小 4個 ・バナナ 1本 ・いちご 4個
■つくり方 (1)寒天はひと晩水につけてもどす(時間外)。バナナは輪切りにし、いちごは半分に切る。みかん缶、さくらんぼはザルに上げて汁気をきる。 (2)鍋に分量の水を入れ、水気をしぼった(1)の寒天をちぎって加え、中火でよく煮溶かし、寒天が溶けたらこし、バットに流し入れて、冷やし固める(時間外)。 (3)まな板にかたくしぼったぬれぶきんを広げ、(2)の寒天をあけてのせ、さいの目に切る。 (4)鍋にAを入れ、弱火でアクを取りながら煮溶かし、冷まして黒みつを作る。 (5)赤えんどう豆はたっぷりの水とともに火にかけ、やわらかくなるまでゆでる。ゆで上がったら、ザルにとって塩をふって冷ます。 (6)Bを合わせて、よくこねる。1/10量を熱湯でゆで、戻し入れ、つなぎにしてよくこねる。直径2cm大くらいに丸め、中央をくぼませて、熱湯でゆでる。浮き上がってきたら、さらに1分弱ゆで、冷水にとって冷やす (7)器に(3)の寒天を入れ、(4)の黒みつをかけて、(5)の赤えんどう豆、(6)の白玉だんご、(1)のフルーツを散らす。