仙台雑煮

美味満喫、冬のみちのく ■調理時間 40分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 422kcal ・たんぱく質 28.1g ・塩分 3.4g ・野菜摂取量 132g ■材料(4人分) ・大根・おひき菜 1/3本(300g) ・にんじん・おひき菜 1/2本(50g) ・ごぼう・おひき菜 1/3本(50g) ・はぜ・焼いたもの 4尾 ・水 5カップ [A]干ししいたけ 4枚 [A]干しずいき 1本 [A]高野豆腐 2枚 ・糸こんにゃく 50g ・雪菜 1/3束 ・鶏肉 100g [B]しょうゆ 大さじ2 [B]酒 大さじ1 [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ1 [B]うま味調味料「味の素®」 少々 ・餅 8切れ ・いくら 大さじ4 ・かまぼこ 8切れ ・せり 少々 ・ゆずの皮 少々
■つくり方 (1)おひき菜の野菜はせん切りにしてサッとゆでる。 (2)焼きはぜは分量の水に1時間ほど(時間外)漬け、そのまま弱火で20分ほど煮てだしを取る。はぜは別にとっておく。 (3)Aはもどしてせん切りにする。 (4)糸こんにゃくと雪菜はゆでて食べやすい長さに切る。鶏肉も食べやすい大きさに切る。 (5)(2)のだし汁を火にかけて、Bで味を調え、(1)、(3)、(4)を加えてやわらかくなるまで煮る。 (6)椀に(5)の具を盛り、焼いた餅、いくら、かまぼこ、せり、ゆずの皮をのせて汁を注ぎ、(2)のはぜを飾る。 *『おひき菜』は、大根、にんじん、ごぼうをせん切りにしてサッとゆでたもので、 一度凍らせてから使います。