鰯のトマトパスタ

食べきれなかった鰯のお刺身を、応急処置でオリーブオイルとニンニクに漬けておいたのよ〜。見事にパスタに変身させたら、3歳娘の爆食パスタになったよ🤗 ざっくり手順は鰯ってすぐ傷むで有名だけど、脂がたっぷり乗ってるので(いい脂なんだけど)、空気に触れてるとすぐ酸化が進んじゃって臭くなるらしいのよね。 というわけでオリーブオイルで蓋をして空気に触れさせてなかったら、全く臭くならずセーフ。アンチョビも元々小さい鰯だもんね〜。 出汁文化のないイタリア料理も旨みの掛け算がよくできていて、昆布と同じグルタミン酸が野菜で一番多いトマトでしょ、でもって同じくグルタミン酸が多いチーズでしょ。 お魚にはイノシン酸って言う別の旨味成分があって、グルタミン酸×イノシン酸でうまみ倍増キターーーです。ちなみにきのこに含まれるグアニル酸という旨味成分もグルタミン酸と掛け合わせると倍増するよん。 旨みがしっかりでると、ちょっとした塩味で十分うまうまだよねー🤗 そりゃお魚とパスタの相性もいいはずだよね〜🤗