ベイクドチーズケーキ レシピ・作り方

材料(5~6人分) 18cmの底が抜ける丸型1台分 クリームチーズ 227g 薄力粉 30g 三温糖 100g 生クリーム (純乳脂40%) 200ml 卵 2コ レモン汁 大さじ2 *** 土台 *** ビスケット (森永チョイス) 100g 無塩バター 40g 粉砂糖 (仕上げ用) 適量
作り方 [1] クリームチーズは業務スーパーで購入した、アメリカ製を使用。1箱227g入り。クリーミーでほどよい酸味が特徴のクリームチーズです。 [2] クリームチーズ、無塩バター、卵は室温に戻す。薄力粉はふるう。型にクッキングシートを敷いておく。オーブンを180℃に予熱しておく。 [3] ビスケットは厚めのビニール袋に入れて口をとじ、めん棒でたたいて細かく砕き、細かくなってきたら、めん棒を上から転がし、さらに細かくする。 [4] 耐熱容器に無塩バターを入れてラップをかけ、電子レンジ600Wで1分~1分30秒加熱して溶かす。3の袋に入れ、全体にバターが馴染むよう、よくもみ混ぜる。 [5] 型に入れ、スプーンの底などでしっかりと押さえつけ敷き詰め、表面を平らにならす。 [6] ボウルにクリームチーズを入れ、ハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜる。三温糖を加えてクリーム状になるまでよく混ぜる。 [7] 卵を溶き、数回に分けて加え、そのつど混ぜてなじませ、白っぽくなるまでよく混ぜる。 [8] 生クリームを少しずつ加え、もったりするまで、さらによく混ぜ合わせる。 [9] 薄力粉をふるい入れ、ゴムべらでサックリと混ぜる。レモン汁を加え、さらに混ぜ合わせる。 [10] ダマが残ってしまったら型に流す前にこすとよい。 [11] 型に流し入れ、台の上に型を2~3度軽く落として空気を抜き、天板にのせる。180℃に温めたオーブンで45分間焼く。 [12] 焼き上がったら型ごと常温に置いて充分粗熱をとり、冷蔵庫に入れて約4~5時間冷やす。焼き上がり直後はとても膨らんでいますが、冷めるにつれて生地の中央がへこんできます。 [13] 生地が完全に冷えたら型から出し、茶こしで粉砂糖をふる。 [14] オーブンの機種によって焼け具合が異なるので、焼き時間は様子をみながら、表面がキツネ色になるまで調整してください。 きっかけ チーズケーキは娘の大好物なので頻繁に作っています。 おいしくなるコツ 冷蔵庫でひと晩寝かせ、しっとりと落ち着いたところが美味しいです♪砂糖は上白糖またはグラニュー糖でもOKです。