63℃,91℃~95℃ 3種のもちもち おこわ弁当

ふっくらもちもち食感の3種類のおこわが主役のお弁当。 作り置きを活用して、お弁当作りを簡単・効率的に◎ 《お弁当の献立(8品)》 ・主菜(1/1):「63℃ 材料少!鶏肉・豚肉・卵の 5品作り置き<梅たれ>鶏ささみ」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/66bcb813-14b6-44e0-b623-ed38b5d53fda (「クラシル BONIQ 5品作り置き」で検索もOK) ・副菜(1/4):「91℃ 低糖質・低脂質◎海老とブロッコリー」(1人分/全量4人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/73002f68-907e-47e2-8c34-ed552acd783c (「クラシル BONIQ 海老とブロッコリー」で検索もOK) ・副菜(2/4):「93℃ 美容のビタミン◎簡単 かぼちゃの煮付け」(1人分/全量3人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/20c8a5e3-ec63-4cf7-be96-ff22c201f81d (「クラシル BONIQ かぼちゃの煮付け」で検索もOK) ・副菜(3/4): ピクルス(作りやすい分量(4人分)) ・副菜(4/4): 生野菜 ・主食(1/3):「95℃ エネルギー補給◎低温調理で中華風おこわ」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/900cb1e0-56c4-4d20-baa5-672753b4d78b (「クラシル BONIQ 中華風おこわ」で検索もOK) ・主食(2/3):「95℃ 脳を動かすエネルギー◎北海道のお赤飯」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/24720e61-aed7-4ff3-aaa7-7b6c011d5d6e (「クラシル BONIQ 赤飯」で検索もOK) ・主食(3/3):「95℃ 脳を活性化◎低温調理さつまいもおこわ」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/cf246f91-46e9-4d4c-8710-09916ca1f904 (「クラシル BONIQ さつまいもおこわ」で検索もOK) 《材料》 主菜(1/1):「63℃ 材料少!鶏肉・豚肉・卵の 5品作り置き<梅たれ>鶏ささみ」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/66bcb813-14b6-44e0-b623-ed38b5d53fda (「クラシル BONIQ 5品作り置き」で検索もOK) ※下記材料は全量2人分 <BONIQする食材> ・鶏ささみ肉 250g(厚さ1cm) <梅たれ> 鶏ささみ用 ・はちみつ梅干し 3個(種を除いて10g) ・みりん 小さじ1 ・ほんだし 小さじ1 ・水 大さじ1と1/2 副菜(1/4):「91℃ 低糖質・低脂質◎海老とブロッコリー」(1人分/全量4人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/73002f68-907e-47e2-8c34-ed552acd783c (「クラシル BONIQ 海老とブロッコリー」で検索もOK) ※下記材料は全量4人分 ・ブロッコリー 1株 ・えび(小) 16尾 (バナメイエビを使用、むき身の状態で160g) <えび下処理用> ・片栗粉 大さじ2 ・塩 小さじ1/2 ・水 大さじ2 <調味料> ・ナンプラー 大さじ1 ・塩 1g ・こしょう 適量 <フライパンで熱する材料> ・エキストラバージン・ココナッツオイル 大さじ1 ・にんにく(みじん切り) 1片 ・たかのつめ(輪切り) 1本 副菜(2/4):「93℃ 美容のビタミン◎簡単 かぼちゃの煮付け」(1人分/全量3人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/20c8a5e3-ec63-4cf7-be96-ff22c201f81d (「クラシル BONIQ かぼちゃの煮付け」で検索もOK) ※下記材料は全量3人分 ・かぼちゃ 300g ・だし 100ml ・しょうゆ 20ml ・みりん(煮切り) 20ml 副菜(3/4):ピクルス(作りやすい分量(4人分)) ・パプリカ 1/2個(※赤と黄色を混ぜても良い) ・セロリ 1/2本 ・にんじん 1/2本 <合わせ調味料> ・白ワインビネガー 150ml ・水 150ml ・砂糖 大さじ3 ・白粒こしょう 大さじ1 ・塩 小さじ1 ・ローリエ 1枚 ・赤唐辛子 1本(種を取る) 副菜(4/4):生野菜 ・フリルレタス 2枚 ・きゅうり(スライスしたもの) 3枚 ・大葉 3枚 主食(1/3):「95℃ エネルギー補給◎低温調理で中華風おこわ」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/900cb1e0-56c4-4d20-baa5-672753b4d78b (「クラシル BONIQ 中華風おこわ」で検索もOK) ※下記材料は全量1合分 ・もち米 1合(150g) ・水(干ししいたけの戻し汁と合わせて) 150ml ・ベーコン 40g ・干ししいたけ(小サイズ) 1個 ・にんじん 20g ・しらす 20g ・しょうゆ 小さじ2 ・オイスターソース 小さじ1 ・砂糖 小さじ1/2 ・塩 1つまみ 主食(2/3):「95℃ 脳を動かすエネルギー◎北海道のお赤飯」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/24720e61-aed7-4ff3-aaa7-7b6c011d5d6e (「クラシル BONIQ 赤飯」で検索もOK) ※下記材料は全量1合分 ・もち米 1合(150g) ・水 150ml ・食紅 少々 ・甘納豆 60g ・ごま塩 少々 主食(3/3):「95℃ 脳を活性化◎低温調理さつまいもおこわ」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/cf246f91-46e9-4d4c-8710-09916ca1f904 (「クラシル BONIQ さつまいもおこわ」で検索もOK) ※下記材料は全量1合分 ・もち米 1合(約150g) ・水 150ml ・さつまいも 100g ・塩昆布 8~10g ・黒ごま 適量 ■このレシピに使った製品 低温調理器 BONIQ(ボニーク) ※詳しくはプロフィール欄をご覧ください。 ※低温調理器 BONIQ 公式製品サイト:https://boniq.store/ (「BONIQ」で検索もOK) 《手順》 主菜(1/1):「63℃ 材料少!鶏肉・豚肉・卵の 5品作り置き<梅たれ>鶏ささみ」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/66bcb813-14b6-44e0-b623-ed38b5d53fda (「クラシル BONIQ 5品作り置き」で検索もOK) BONIQで63℃ 0:30(30分)低温調理をする。 (※肉・魚の種類、厚みに応じてBONIQ設定を変更する。※低温調理 加熱時間基準表:https://boniq.jp/pdf/ttguide.pdf (「加熱時間基準表」で検索もOK)) 副菜(1/4):「91℃ 低糖質・低脂質◎海老とブロッコリー」(1人分/全量4人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/73002f68-907e-47e2-8c34-ed552acd783c (「クラシル BONIQ 海老とブロッコリー」で検索もOK) BONIQで91℃ 0:12(12分)低温調理をする。 副菜(2/4):「93℃ 美容のビタミン◎簡単 かぼちゃの煮付け」(1人分/全量3人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/20c8a5e3-ec63-4cf7-be96-ff22c201f81d (「クラシル BONIQ かぼちゃの煮付け」で検索もOK) BONIQで93℃ 0:22~0:25(22分~25分)(かぼちゃの種類による)低温調理をする。 副菜(3/4):ピクルス(作りやすい分量(4人分)) 合わせ調味料を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、粗熱が取れるまで冷ます。 パプリカ、セロリ、にんじんは食べやすい大きさに切る。 鍋にお湯を沸かし、にんじんを1分茹で、さらにパプリカとセロリを加えて30秒硬めに茹でる。 キッチンペーパーで野菜の水気を拭き、煮沸した保存瓶に入れ、合わせ調味料を注いだら冷蔵庫で冷やす。 副菜(4/4):生野菜 フリルレタスをおかずに添える。 きゅうりは鶏ささみに添え、大葉はおにぎりに添える。 主食(1/3):「95℃ エネルギー補給◎低温調理で中華風おこわ」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/900cb1e0-56c4-4d20-baa5-672753b4d78b (「クラシル BONIQ 中華風おこわ」で検索もOK) BONIQで95℃ 0:15(15分)低温調理をする。 ラップで包んで丸く握る。 主食(2/3):「95℃ 脳を動かすエネルギー◎北海道のお赤飯」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/24720e61-aed7-4ff3-aaa7-7b6c011d5d6e (「クラシル BONIQ 赤飯」で検索もOK) BONIQで95℃ 0:15(15分)低温調理をする。 ラップで包んで丸く握る。 主食(3/3):「95℃ 脳を活性化◎低温調理さつまいもおこわ」(1人分/全量1合分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/cf246f91-46e9-4d4c-8710-09916ca1f904 (「クラシル BONIQ さつまいもおこわ」で検索もOK) BONIQで95℃ 0:15(15分)低温調理をする。 ラップで包んで丸く握る。 《作る際のポイント》 「95℃ エネルギー補給◎低温調理で中華風おこわ」 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/900cb1e0-56c4-4d20-baa5-672753b4d78b (「クラシル BONIQ 中華風おこわ」で検索もOK) と「95℃ 脳を活性化◎低温調理さつまいもおこわ」 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/cf246f91-46e9-4d4c-8710-09916ca1f904 (「クラシル BONIQ さつまいもおこわ」で検索もOK) 、「95℃ 脳を動かすエネルギー◎北海道のお赤飯」 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/24720e61-aed7-4ff3-aaa7-7b6c011d5d6e (「クラシル BONIQ 赤飯」で検索もOK) の三種類のおこわが同時調理可能で火加減の心配もありません。 「91℃ 低糖質・低脂質◎海老とブロッコリー」 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/73002f68-907e-47e2-8c34-ed552acd783c (「クラシル BONIQ 海老とブロッコリー」で検索もOK) は、調理中に軽くて浮いてきやすいため耐熱性の瓶や器などを重しにして上から沈めると良いです。 ブロッコリーの茎を飾り切りして添えるとお弁当が華やかになります。 かぼちゃは、ところどころ皮を剥くと出汁が染み込みやすくなります。 ピクルスは、作った翌日から2週間美味しく保存できます。 《作った感想》 ふっくらもちもち食感の3種類のおこわが主役のお弁当。 低温調理で3種類のおこわが同時調理でき、一度に違う味わいが楽しめます。 BONIQでおこわを炊くと、水の対流の影響がないため粘りが出すぎることもありません。また、少量ずつ調理できるためお弁当にもぴったりです。 副菜の「91℃ 低糖質・低脂質◎海老とブロッコリー」 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/73002f68-907e-47e2-8c34-ed552acd783c (「クラシル BONIQ 海老とブロッコリー」で検索もOK) は、2種の食材を合わせて低温調理することで栄養を逃さず旨みを引き出しながら味が調和し、程良い食感に仕上がります。 「93℃ 美容のビタミン◎簡単 かぼちゃの煮付け」 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/20c8a5e3-ec63-4cf7-be96-ff22c201f81d (「クラシル BONIQ かぼちゃの煮付け」で検索もOK) は、お鍋調理時のような煮崩れをすることもなく中までしっかりお出汁がしみ込み、ほくほくの美味しいかぼちゃになります。 主食も副菜も作り置きをすることで、お弁当作りが簡単・効率的になりますね。 《注意》 低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。 レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。 なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。 取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細は下記URLから参照下さいませ。 【低温調理のルール〜6つのポイント〜】 https://boniq.jp/recipe/?p=19886 (「低温調理 ルール」で検索もOK) また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。 特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。 【食中毒に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防】 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/index.html