豚肩ロース肉の梅しょうが焼き

***⏱調理時間15分⠀ 🌙晩酌おつまみレシピ🌙⠀ 【豚肩ロース肉の梅しょうが焼き】  *****🍻ざっくばらんレシピ(大盛り1人分) ***** 【豚肩ロース肉の梅しょうが焼き】  ⏱調理時間15分   💡ポイント💡⠀ ▶︎豚肉は、肩ロースではなくロース肉でも大丈夫です。個人的に、肩ロースの方が旨味が強くて柔らかく仕上がる感じがします。 ▶︎玉ねぎは、あまり熱を通しさずに、シャキっとした食感を残します。豚肩ロースの柔らかさとの食感の違いを楽しむためです。 ▶しょうが焼きは、豚肉の旨味としょうがの辛味のおかげで、調味料の分量が多少変わっても、美味しく仕上がります。ただ、強い酸味のある梅肉は、多く入れすぎると”梅味“になってしまうので、しっかり分量をはかります。   ...........【メイン食材】............ ▶生姜焼き用豚肩ロース(150〜200g)    ...........【サブ食材】........... ▶︎玉ねぎ(小さめのもの1/2個) ▶︎片栗粉(大さじ2ほど) ▶︎大葉(あれば2枚ほど) ⠀ ........【梅しょうがダレ】........ ▶梅肉(小さじ2/3。“梅ごのみ”がおすすめ。) ▶おろししょうが(大さじ1/2) ▶︎おろし玉ねぎ(小さめのもの1/2個分) ▶酒(大さじ2) ▶︎しょうゆ(大さじ2) ▶︎みりん(大さじ1) ▶︎砂糖(大さじ1)   ...........【つくり方】........... ①玉ねぎ1/2個を、食べやすい大きさに切る。 大葉があれば細く刻んでおき、 “梅しょうがダレ”は全て混ぜておく。  ⠀⠀ ②豚肩ロースに塩胡椒を薄ーく振り、 小麦粉も薄ーくまぶす。 フライパンにサラダ油大さじ1/2をひいて、 中火で豚肩ロースを焼いていく。 この時、裏返さないようにすえう。  ⠀⠀ ③5分ほどしたらいい焼き色がつくので、 そこで初めて裏返し、玉ねぎを入れて、 3分ほど焼きつける。 最後に“梅しょうがダレ”をかけて、 1〜2分ほど炒め合わせて完成。