焦がしバター醤油☆焼きとうもろこしごはん

材料 白米 2合分 水 310ml 酒 大さじ3 バター 10g とうもろこし 1本 醤油 大さじ1 水 50ml
焦がしバター醤油で焼いたとうもろこしの炊き込みごはん。とうもろこしの甘味を楽しめるやさしい味です。 作り方 [1] フライパンにバターを入れる。※中火 [2] バターが溶け出したら、とうもろこしを入れてバターを絡めるように転がす。※強火 [3] 醤油を回しかけ、数回、転がしながら焼き目をつける。※醤油を焦がしすぎないようにする。 [4] とうもろこしを取り出したら、水を加えて残った醤油と混ぜておく。 [5] お鍋に、洗っておいた白米、水、酒、【4】を入れて、軽くかき混ぜる。 [6] とうもろこしの実を芯からそぎ落としたものを加えて、軽く混ぜる。 [7] 芯を上におく。※ジャーの場合はココでスイッチオン。 [8] 蓋をして沸騰させたら、弱火で約13分加熱し、蓋をしたままにし15分くらい蒸らしておく。 [9] 蓋を開けたところ。 [10] ざっくりと混ぜる。 [11] お茶によそって、できあがり。 ■コツ・ポイント ・とうもろこしは表面に焼き目をつけるために焼くので中まで火が通らなくて◎・とうもろこしの甘味を楽しめる薄味。物足りない場合は塩を振っても◎・お酒を入れない場合は同量の水を足してください。※無水鍋を使用していますがジャーでもつくれます。 ■このレシピの生い立ち ひと手間かけて、とうもろこしをバター醤油味にしてから炊き込んでみました。