トルコのひき肉入り揚げパン

☪︎ サクサク😋モチモチ😍肉汁ジュワ🤩 トルコのひき肉入り揚げパン🇹🇷 《チー ボレッキ》 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 子供たちが休みの本日、朝のバタバタもなく、ゆっくりとしたブランチに《チーボレッキ》を作りました✌🏻 元々はタタール人にルーツのある料理らしいのですが、今では、元からトルコ料理であるかのように食べられている料理です🍽 トルコの町角にあるロカンタ(食堂)などでも食べることができます🏬✨ 薄く伸ばした小麦粉の生地で、味付けした生のひき肉を包んで揚げた、揚げパンのような、大きな揚げ餃子🥟のような感じで、外側のサクサクとした食感と、中から出てくるジューシーなひき肉と生地のモチモチ食感がたまらない一品😋🧡 発酵もナシなので、手軽に作ることができます👍🏻 では作り方いってみましょ〜 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《材料》9個分 【生地】 小麦粉 3カップ…写真は中力粉を使用 塩 10g 酢 大1…写真はブドウ酢を使用 水 1カップ 【中の具】 牛ひき肉 250g…写真は脂身多めの牛ひき肉260g使用 玉ねぎ 中1個…すりおろす 水 大1 塩胡椒 【揚げる用】 サラダ油またはオリーブオイル…写真はヒマワリ油を使用 《材料》 まず生地を作ります。 ボウルに生地の材料を全て入れて、混ぜながらよく捏ねます。 生地がまとまったら、生地を一つに丸めてラップか布巾などで覆って10分ほど休ませます。(📸写真3枚目) 生地を休ませている間に、中の具を作ります。 ボウルにひき肉、すりおろした玉ねぎ (汁も捨てずに入れる) 、塩胡椒を入れてよく混ぜます。さらに水を加えてよく混ぜたら具の完成です。具は9等分にして使います。(📸写真4枚目) 生地は8等分にし、それぞれを麺棒を使って15〜18センチくらいの円形に薄く伸ばします。 薄く伸ばした生地の半分に、写真のように縁を残すように挽肉を乗せます。(📸写真5枚目) 具を覆い被すように生地を折り、縁を指で押しながらしっかり閉じます。(📸写真6枚目) 生地の端をパイカッター (またはピザカッター) で綺麗に切り落とします。(📸写真7枚目) フォークの先端で生地の端をしっかり閉じます。(📸写真8枚目) 全て包み終わったら、熱したサラダ油 (またはオリーブオイル) に入れて、中火くらいで両面がキツネ色になるまでしっかり揚げたら(📸写真9枚目/10枚目)、取り出して油を切って完成です🙌🏻 ▶︎生地で具を包む際に、肉や汁が生地からはみ出ないように生地の端を指などでしっかり押さえて閉じてください。 ▶︎片面を揚げている最中に生地が膨れてきますが、爆発しないので大丈夫です。膨れてきたら裏返して、もう片面も焼きます🌝 ▶︎切り落とした8個分の生地の端をまとめて、もう1個作ることが可能です。生地は8等分にして使いますが、最終的に9個出来ます💡 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 軽食や子供のおやつにも最適です👧🏻🧒🏻👦🏻 油で揚げますが、油っぽさはなく、サクッと食べられます💛🧡 揚げたては格別な美味しさ✨ ぜひお試しください🤗 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍