鴨のコーヒー風味

【栄養管理士コメント】 鴨肉には、悪玉コレステロールの上昇を抑える働きをするとされる不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。また、脂肪の代謝を助けるビタミンB2や、糖質代謝を助けるビタミンB1も多く、栄養の豊富な食材です。 調理時間:30-60分 ■材料(2人分) 鴨肉(ロース) 1/2枚 コーヒー(濃いめ) 1・1/2カップ 塩 少々 こしょう 少々 サラダ菜 適量 クレソン 適量 ラディッシュ 適量 ■作り方 【1】鴨肉は余分な脂肪を取り除いて形を整え、皮にかのこ状に切り込みを入れ、しっかりめに塩、こしょうをします。 【2】フライパンを熱して皮の方から焼き、焼き目がついたら裏返して身の方も焼き、好みの焼き加減に焼きます。 【3】熱いコーヒーに塩、こしょうで味をつけて(2)を漬け込み、2〜3時間置きます。 【4】(3)を薄くスライスし、サラダ菜、クレソン、ラディッシュとともに盛り付けます。 ■栄養価 エネルギー(kcal)91 たんぱく質(g)15.4 脂質(g)1.9 炭水化物(g)2 糖質(g)1.5 食物繊維(g)0.5 塩分(食品相当量)(g)1.2 カルシウム(mg)22 鉄(mg)3.1 カリウム(mg)441 亜鉛(mg)0.9 ビタミンE(mg)0.3 ビタミンB1(mg)0.26 ビタミンC(mg)6 コレステロール(mg)54 ビタミンB6(mg)0.4 ビタミンB12(μg)2.2 葉酸(μg)24

その他のレシピカード