60℃,95℃ 楽々!牛しぐれ煮と3種のナムル弁当

お弁当のおかず〝5品中、4品を一気に同時調理〟して、パッと完成! さわやかな生姜香る牛肉のしぐれ煮と3種のナムルのお弁当。 同時調理や作り置きでお弁当作りが効率的。 《お弁当の献立(6品)》 ・主菜(1/1):「60℃ やわらかな牛肉のしぐれ煮」(1人分/全量4人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/eb26552a-db32-44f8-a6a8-d635423e199d (「クラシル BONIQ しぐれ煮」で検索もOK) ・副菜(1/4):「95℃ 免疫力を高める◎ほうれん草のナムル」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/03269327-2131-424e-af5e-d6cf28fbcb1a (「クラシル BONIQ ほうれん草のナムル」で検索もOK) ・副菜(2/4):「95℃ にんじんのナムル」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/6583a6ed-05c2-4ffc-a0a8-01032d9dce6f (「クラシル BONIQ にんじんのナムル」で検索もOK) ・副菜(3/4):「95℃ 簡単シャキシャキもやしのナムル」(1人分/全量2~3人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/92144f89-d2e9-4ba4-a658-b7e1550e9451 (「クラシル BONIQ もやしのナムル」で検索もOK) ・副菜(4/4):「90℃ 半熟煮卵の低温調理 漬け時間比較実験」(1人分/1個) https://boniq.jp/recipe/?p=2356 (「BONIQ 卵 比較実験」で検索もOK) ・主食(1/1):白米 《BONIQ設定》 60℃ 牛肉のしぐれ煮:0:50(50分) 95℃ ほうれん草のナムル:0:02(2分) にんじんのナムル:0:10(10分) もやしのナムル:0:10(10分) ゆで卵:0:08(8分) ※低温調理 加熱時間基準表:https://boniq.jp/pdf/ttguide.pdf (「加熱時間基準表」で検索もOK) 《材料》 主菜(1/1):「60℃ やわらかな牛肉のしぐれ煮」(1人分/全量4人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/eb26552a-db32-44f8-a6a8-d635423e199d (「クラシル BONIQ しぐれ煮」で検索もOK) ※下記材料は全量4人分 ・牛こま切れ肉(切り落とし) 250g ・しょうが 20g ・みょうが 適量 ・万能ねぎ 適量 <A> ・しょうゆ 大さじ3と1/2 ・みりん 大さじ2 ・酒 大さじ2 ・三温糖 大さじ2 副菜(1/4):「95℃ 免疫力を高める◎ほうれん草のナムル」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/03269327-2131-424e-af5e-d6cf28fbcb1a (「クラシル BONIQ ほうれん草のナムル」で検索もOK) ※下記材料は全量2人分 ・ほうれん草 1束(約200g) ・塩 2g(ほうれん草の1%) <仕上げ> ・しょうゆ 小さじ1 ・おろしにんにく 小さじ1/3 ・すりごま(またはいりごま) 大さじ1 ・ごま油 大さじ1 副菜(2/4):「95℃ にんじんのナムル」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/6583a6ed-05c2-4ffc-a0a8-01032d9dce6f (「クラシル BONIQ にんじんのナムル」で検索もOK) ※下記材料は全量2人分 ・にんじん 1本(約200g) <フリーザーバッグに入れる調味料> ・塩 0.5g(2つまみ) ・しょうゆ 小さじ1/2 ・おろしにんにく 小さじ1/2 ・いりごま 小さじ1 <仕上げ> ・ごま油 大さじ1 副菜(3/4):95℃ 簡単シャキシャキもやしのナムル(1人分/全量2~3人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/92144f89-d2e9-4ba4-a658-b7e1550e9451 (「クラシル BONIQ もやしのナムル」で検索もOK) ※下記材料は全量2~3人分 ・豆もやし 200g <フリーザーバッグに入れる調味料> ・しょうゆ 小さじ1 ・砂糖 小さじ1/2 ・塩 2つまみ ・一味 適量 <仕上げ> ・ごま油 大さじ2 ・こしょう 適量 副菜(4/4):「90℃ 半熟煮卵の低温調理 漬け時間比較実験」(1人分/1個) https://boniq.jp/recipe/?p=2356 (「BONIQ 卵 比較実験」で検索もOK) ・卵(Mサイズ) 1個 ※本レシピではお弁当に入れるため、95℃ 8分で固ゆで卵に調理(味付けなし) 主食(1/1):白米 ・白米(炊いたもの) 150g ■このレシピに使った製品 低温調理器 BONIQ(ボニーク) ※詳しくはプロフィール欄をご覧ください。 ※低温調理器 BONIQ 公式製品サイト:https://boniq.store/ (「BONIQ」で検索もOK) 《手順》 主菜(1/1):「60℃ やわらかな牛肉のしぐれ煮」(1人分/全量4人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/eb26552a-db32-44f8-a6a8-d635423e199d (「クラシル BONIQ しぐれ煮」で検索もOK) BONIQで60℃ 0:50(50分)低温調理をする。 (※肉・魚の種類、厚みに応じてBONIQ設定を変更する。※低温調理 加熱時間基準表:https://boniq.jp/pdf/ttguide.pdf (「加熱時間基準表」で検索もOK)) 副菜(1/4):「95℃ 免疫力を高める◎ほうれん草のナムル」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/03269327-2131-424e-af5e-d6cf28fbcb1a (「クラシル BONIQ ほうれん草のナムル」で検索もOK) BONIQで95℃ 0:02(2分)低温調理をする。 副菜(2/4):「95℃ にんじんのナムル」(1人分/全量2人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/6583a6ed-05c2-4ffc-a0a8-01032d9dce6f (「クラシル BONIQ にんじんのナムル」で検索もOK) BONIQで95℃ 0:10(10分)低温調理をする。 副菜(3/4): 95℃ 簡単シャキシャキもやしのナムル(1人分/全量2~3人分) https://www.kurashiru.com/recipe_cards/92144f89-d2e9-4ba4-a658-b7e1550e9451 (「クラシル BONIQ もやしのナムル」で検索もOK) BONIQで95℃ 0:10(10分)低温調理をする。 副菜(4/4):「90℃ 半熟煮卵の低温調理 漬け時間比較実験」(1人分/1個) https://boniq.jp/recipe/?p=2356 (「BONIQ 卵 比較実験」で検索もOK) BONIQで95℃ 0:08(8分)低温調理をする。 主食(1/1):白米 白米を炊く。 《作る際のポイント》 副菜の「95℃ 免疫力を高める◎ほうれん草のナムル」 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/03269327-2131-424e-af5e-d6cf28fbcb1a (「クラシル BONIQ ほうれん草のナムル」で検索もOK) と「95℃ にんじんのナムル」、 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/6583a6ed-05c2-4ffc-a0a8-01032d9dce6f (「クラシル BONIQ にんじんのナムル」で検索もOK) 「95℃ 簡単シャキシャキもやしのナムル」 https://www.kurashiru.com/recipe_cards/92144f89-d2e9-4ba4-a658-b7e1550e9451 (「クラシル BONIQ もやしのナムル」で検索もOK) は同一温度のため、同時調理が可能です。 同時調理する場合は、ほうれん草のタイマー(2分)が鳴ったら“スタート/ストップボタン”は押さずに、“時間設定ボタン”のみを操作して8分追加してください。(本レシピではゆで卵も同一温度8分で調理するため、ほうれん草のバッグを取り出す際に卵を入れてください。) フリーザーバッグが浮き上がってきやすいため、耐熱性のある瓶やトングなどを使ってバッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにしてください。 食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる恐れがあります。 ゆで卵は90℃ 0:10(10分)の低温調理で半熟のゆで卵となります。 ナムルの低温調理と同一温度の95℃に合わせることで、同時調理が可能となりお弁当作りが効率的です。 95℃ 0:08(8分)の低温調理でやや固めのゆで卵となります。 お弁当に入れる場合は、固ゆで卵にすることをおすすめします。 《作った感想》 さわやかな生姜香る牛肉のしぐれ煮と3種のナムルのお弁当。 主菜の牛肉のしぐれ煮は、低温調理でお肉がしっとりやわらかく仕上がります。 副菜の3種のナムルは、ゆで卵とも合わせて同一温度で同時調理が可能なため、お弁当作りが効率的です。 低温調理したほうれん草は、茹でた場合と比べて水溶性ビタミンの流出を防ぐことができます。さらに、ほうれん草にはβ-カロテンやビタミンK・ビタミンEなどの油脂に溶けやすい栄養素が多く含まれています。それらの栄養素は油脂と一緒に摂取することで体内への吸収率がアップするため、ごま油で味付けされたナムルは理にかなった理想的な一品と言えます。 《注意》 低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。 レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。 なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。 取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細は下記URLから参照下さいませ。 【低温調理のルール〜6つのポイント〜】 https://boniq.jp/recipe/?p=19886 (「低温調理 ルール」で検索もOK) また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。 特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。 【食中毒に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防】 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/index.html