椒麻海鮮(海の幸の山椒香りあえ)

花椒のほのかな香り、オイルのなめらかな食感、海の幸を堪能できる一品です。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 194kcal ・たんぱく質 14.6g ・塩分 3g ・野菜摂取量 5g ■材料(4人分) ・生だこの足 1本 ・いか(胴) 1杯分 [A]水 600ml [A]紹興酒 大さじ2 [A]うま味調味料「味の素®」 小さじ2 [A]「瀬戸のほんじお」 大さじ1 [A]ねぎ 5cm [A]しょうが 1かけ [A]実ざんしょう 15粒 [A]香油・花椒香油 1/2カップ [B]ねぎ・細かいみじん切り 大さじ1 [B]しょうが・細かいみじん切り 小さじ1 [B]粉ざんしょう 小さじ1/2 [B]しょうゆ 大さじ2 [B]酢 大さじ2 [B]砂糖 小さじ2 [B]「AJINOMOTO 濃口ごま油」 大さじ1 [B]うま味調味料「味の素®」 少々 [B]香油・花椒香油 大さじ1 ・香菜 適量
■つくり方 (1)漬け汁を作る。Aを鍋に入れ、沸騰させた後、冷やす。 (2)たこは皮をむき、ひと口大に切る。いかは皮をむき、斜め格子状に切り目を入れ、ひと口大に切る。それぞれ熱湯でゆで、7~8割火が通ったら氷水にとる。 (3)水気をよく拭き、(1)に漬け込み、冷蔵庫で3~4時間冷やす(時間外)。 (4)Bをよく混ぜ合わせてソースを作る。 (5)いかとたこを漬け汁から取り出し、いかは皿の中央に盛りつけ、たこは薄切りにし、いかのまわりに並べる。(4)をかけ、香菜をあしらう。 <花椒香油の作り方> 花椒7g、赤唐がらし(生)の輪切り7gをボウルに入れ、 熱した「AJINOMOTO胚芽の恵みコーン油」適量を一気にかけて香りを引き出す。