桜ごはん

材料(2〜3人分) 米 1 1/2合 道明寺(ピンク) 1/2合 水 360cc 桜の塩漬け 適量 ちりめんじゃこ 大さじ3
桜の季節に頂きたい、ほんのり桜色のごはん。桜色の種明かしは…桜餅を作った時の道明寺!桜の塩漬けがアクセントに♪ 作り方 [1] 白米1.5合に対して道明寺1/2カップ白米はといで30分浸水し、ザルにあげておく。 [2] 洗い米、水と道明寺を入れ、普通のごはんのように炊きます。(炊飯器でもok) [3] 炊いている間に桜の塩漬けを水につけて塩抜きします。 [4] しばらく塩気が程よく抜けたらキッチンペーパーにとり、水気を切ります。 [5] ほんのりピンクのごはんが炊けました。 [6] ボウルにごはんを入れ、ちりめんじゃこを入れ、ざっくり切るように混ぜます。 [7] 更に5の桜の塩漬けを入れざっくり混ぜて出来上がり。 [8] 少し時間を置くと、全体がピンク色になります。 ■コツ・ポイント ちりめんじゃこと桜の花の塩漬けを混ぜる時、こねないようにしましょう。道明寺を使っているので粘りが出やすいので注意です。 ■このレシピの生い立ち ピンクの道明寺を使いたくて…作りました。