鶏ももとレンコンのオイル焼き

鶏ももと蓮根のオイル焼き ▶︎パワーチャージ・免疫アップ -------------------------------------- 季節を楽しく!美味しく!健康に! 気象予報士&料理家のお天気ママです ピューピューと北風が冷たい今日は、 体を温めて、免疫をアップする「鶏ももと蓮根のオイル焼き」を紹介します にんにくの香りがよくて、 鶏肉の皮がパリパリで、蓮根がシャキシャキの料理です スキレットで作れば豪華に見えるし、 テフロンのフライパンでもOKです ▶︎鶏肉とにんにく、体を温めて、パワーチャージ・免疫アップ ▶︎蓮根は、体を強くする効果、 ビタミンCが多いので、美肌や風邪予防の効果もあります 寒くて、感染症が心配なこの時期に、おススメです -------------------------------------- 話は変わって、きょうは冬至で、 昼の時間が一番短い日です 冬至の次の日からは、太陽のパワーが増加傾向に転じるので、 「一陽来復(いちようらいふく)」といって、 節目のおめでたい日とされています でね、運気がつくようにと、 名前に「ん」のつくメニューを食べる習慣が残るところもあるんですって 蓮根も「ん」がつくから、今日おすすめだよ 明日から日が伸びるとは言っても、 海洋性気候の日本の寒さのピークは、 1ヶ月半後の1月の終わり頃です 年末年始に向けて、さらに冷え込むので、 体調管理には気をつけてくださいね -------------------------------------- ■18cmのスキレット分 鶏もも肉=1枚(300g) 蓮根=200g にんにく=1~2かけ A塩=小さじ1/4 Aこしょう=少々 A小麦粉=大さじ1 オリーブオイル=大さじ2 塩=少々 ①-鶏肉は余分な黄色い脂や皮を切り落として、食べやすいサイズに切って、【A】を順番にまぶす。 ②-蓮根は1cm幅に切る。にんにくは皮をむき、包丁の側面でつぶす。 ③-スキレットにオリーブオイルをひいてしっかり温め、鶏肉(皮面が下)とにんにくを入れて、蓋をして鶏肉にこんがり焼き色がつくまで5~6分くらい中火で焼く。 ④-鶏肉はひっくり返して、隙間に蓮根を入れて、蓋をして5~6分中~弱火で焼く。 ⑤-軽く塩を振って味を調え、お好みでハーブをそえる。 ※鶏肉は焼いているとき触りすぎると、肉汁が逃げてしまいます。しっかり焼き色がついてから、スキレットをゆするくらいでOKです。 ※フライパンでも作れます。テフロンのフライパンの場合は、オリーブオイルは少なめでもOK