トルコ風魚の炒めもの

☪︎ 簡単で美味しい😋 トルコ風🇹🇷魚の炒めもの🐟✨ 《バルック カヴルマ》 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 今回はトルコのシーフードレストランでもよく見かけるお魚の炒めものの紹介です🍽 先日、魚屋さんに行った際に小ぶりのあんこう(フェネル バルーウ) があり、日本だと鍋や唐揚げで食べたりすることが多い印象ですが、トルコで鍋はしないだろうし、一体トルコではどうやって食べるのだろう🤔⁉️と思い、お店の方に伺ったところ、炒めものがオススメだよ👨🏻美味しいよ👍🏻とのこと。トルコでは、あんこうは炒めて食べることが多いよう🐟 ※あんこうの炒めもの《フェネル カヴルマ》 さっそく試しに購入して、お店で下処理もしてもらい、教えてもらったように炒めものを作ってみることに。今回はあんこうの身が少なかったので、他の白身魚も混ぜて作りました。 材料さえ切ってしまえば、あとは炒めるだけなのでかなり簡単に出来ちゃいます。 味付けは塩胡椒のみとシンプルですが、最後に加えるバターやタイムの香りがなんとも食欲をそそる感じで、しっかり美味しく仕上がります😋🧡 では作り方です。 使用する魚は何でも大丈夫ですが、タラなどの身がほぐれやすい魚は向いていません🥺 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《材料》 魚の切り身 500g…写真はあんこうと別の白身魚を合わせて480g 玉ねぎ 大1個 パプリカ 1個…写真は黄色を使っていますが、赤や緑を使うと彩りがキレイに仕上がります。ピーマンでもOK マッシュルーム…写真は大4個使用 完熟トマト 大1個 塩胡椒 乾燥タイム 小さじ2 オリーブオイル 大3 バター 大1 ▶︎辛いのがお好きな場合は粗挽き唐辛子などを加えても美味🌶 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《作り方》 強火で調理します🔥 トマト以外の食材は全て一口大の食べやすい大きさに切り分けます。トマトは皮を剥いて小さめに切ります。 フライパンにオリーブオイルを入れ、野菜(トマト以外)を全て入れて(📸写真2枚目)、野菜がしんなりするまでよく炒めます(📸写真3枚目) 魚を加えてさらに炒めます(📸写真4枚目/5枚目) 魚の種類によっては、かき混ぜすぎると身がほぐれてしまうので気をつけてください。 魚の色が変わってきたら、トマトを加えて炒めます(📸写真6枚目) さらに塩胡椒、乾燥タイム、バターを加えて混ぜ(📸写真7枚目)、バターの香りが立ってきたら完成です🙌🏻(📸写真8枚目) ▶︎さらに完成したものを耐熱皿に入れ、上にピザ用チーズを乗せて、オーブンで焼いても美味✨ ▶︎魚の身のほぐれを防ぐために、魚に塩胡椒と小麦粉をまぶして、油で揚げた後に、炒めた野菜に揚げた魚を加えて作る方法もあります。 ぜひお試しください🤗 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍