鶏のすっぱ煮とバジルソテー レシピ・作り方

材料(2人分) 鶏もも肉(一口大に切る) 300g 《漬けだれ》 冷やし中華のたれ 大さじ4 お酢 大さじ1 酒 大さじ1/2 三温糖 小さじ1 すりおろしにんにく 1片 《まぶす用》 片栗粉 大さじ4 【茹でる用】 水 4カップ ねぎの青い部分 20センチ 生姜スライス 1枚 【仕上げ】 塩 1つまみ 【バジルソテー】 生バジル 20枚 サラダ油 大さじ1 鷹の爪 小さじ1 にんにく(薄切り) 2片 塩 1つまみ
作り方 [1] 鶏肉を漬けだれに漬けて20分おきます。 [2] フライパンにサラダ油、鷹の爪、にんにくを熱し、バジルがしんなりするまで炒め、塩をふります。 [3] 鍋に鶏肉を茹でる用のお湯を沸かし、ねぎの青い部分と生姜も入れます。 [4] 鶏肉の漬けだれを捨て、ポリ袋に鶏肉だけを入れ 片栗粉をまぶしてよく揉みます。 [5] お湯がわいたら約15分茹で、ザルにあけて水分を切ったら出来上がりです。 [6] バジルソテーとともに器に盛り付け、鶏に仕上げの塩をまぶして召し上がってください。 きっかけ すっぱだれで漬け込んだお肉と、さわやかバジルをソテーしたさっぱり夏レシピです。 おいしくなるコツ ★鶏肉に片栗粉をまぶす際は、漬けだれは捨てるようにします。 ★鶏肉に片栗粉をまぶして茹でることで、ツルツルの食感が生まれます。